ブログの(小)休止の休止と特別展「グレートジャーニー 人類の旅」 | フィックル・ワンダラー

フィックル・ワンダラー

旅の備忘録です。


テーマ:
ゆうはちです、ご無沙汰しています。

ブログを小休止してもう1ヶ月半。

このままブログなしの生活で慣れてしまっている自分がいるので

じわじわとブログを再開していきたいと思います。

改めまして、これからもよろしくお願いします。

*********************************************************************

さて、私事ですが4月から転勤で岩手を離れ、東京に戻ってきました。

これからは旅の拠点が関東へと移ります。

フィックル・ワンダラー~世界一探訪編~

引越してからさっそく上野の国立科学博物館の特別展

【グレートジャーニー 人類の旅】へ行ってきました。

探検家・関野吉晴さんが南米からアフリカまで、

人類が世界中へ拡散してきた軌跡を逆ルートで旅した10年間の旅。

南米からアフリカまでの壮大で豪華な展示でした。
(ちなみに会場の殆どが写真OK)

フィックル・ワンダラー~世界一探訪編~

フィックル・ワンダラー~世界一探訪編~

最近は仕事と引越しのバタバタでろくに旅に出ていなかったので

旅のワクワク感を取り戻すにはうってつけ。

ハートがふるえました!

フィックル・ワンダラー~世界一探訪編~

フィックル・ワンダラー~世界一探訪編~

ちなみに、グレートジャーニーのゴール地点の

タンザニア【オルドヴァイ渓谷ラエトリ】へは僕も去年も訪れています。

小さな博物館には人類の祖先の足跡といった渓谷で発掘されたものだけでなく、

関野さんがアフリカで使用した自転車が展示されていました。

上野でグレートジャーニーとリンクできて感動!

懐かしさと旅の楽しさを思い出し、また旅がしたくなってきました。

フィックル・ワンダラー~世界一探訪編~

展示の後にはもう一つお楽しみ"アファール猿人の復元"があります。

アファール猿人とは300万~370万年前に東アフリカで暮らしていた初期人類の一種で、

別名「アウストラロピテクス・アファレンシス」。

フィックル・ワンダラー~世界一探訪編~

アファール猿人の一家をリアルに復元。

フィックル・ワンダラー~世界一探訪編~

この復元に大きく貢献しているのがナインティナインの岡村隆史さん、まさに旅猿。

2つの旅番組(「グレートジャーニー」と「東野・岡村の旅猿」)が異色のコラボでした。

↓↓↓宜しければランキングに1票をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

ゆうはちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス