この日は久しぶりに家族が揃って夕食ニコニコ

ピザ大好きな息子達のリクエストで「エンボカ京都」へ。

四条烏丸ちかく、町屋を改装したお洒落なお店。本店は軽井沢で東京と京都にお店があります。



ランチコースは3000円、ディナーは4500円から。
この時期、時短で夜は17時から20時まで営業されています。



店内は高い天井に大きな梁が張り巡らされ、とっても素敵キラキラ

窯の前のカウンターの椅子も革張りでおしゃれ

17時半の予約でしたがすでにお客様がちらほらおられました。このあとほぼ満席に。



帰りにパチリ。大きなカウンターの奥に石窯が置かれ、ずっとメラメラ炎
この時はすでに火は消えてますが…



メニュー
生ハムはイベリコやパルマハムなどラブラブ



カウンターにドンと置かれていたこれ爆笑



石窯で焼き上げるシンプルな焼き野菜が一番人気です。



一品のメニューも美味しそうラブ
蕗のとうの生海苔フリットをチョイス!



ここからピザメニューピザ

人気は野菜のピザ。季節のピザは新玉ねぎ、蕗のとう、筍、桜エビなど…ラブ

蕗のとうは売り切れで残念。それでフリットに変更しましたぼけー

デザートピザ以外はハーフ&ハーフができ、色々と種類が楽しめます。



ドリンクはこの時期アルコールはありませんが、オリジナルのノンアルドリンクが沢山。

無農薬レモン、はちみつ金柑、ミントのモヒート風のスパークリング割りをカクテル



メニューにはお野菜の生産者が記されていて、お野菜にこだわっておられるのが分かります。

今気づきましたが、季節の果物の窯焼きなんていうのもありました。
我が家は次男が果物嫌いで…頼めませんほっこり



珍しくナイフとフォークではなく、お箸が置かれています。

可愛いコースターウインク



「本日の窯焼き野菜(二人分)」
これは四人前にすれば良かったです…もっと食べたかった!

京野菜や各地の旬の野菜をシンプルに石窯で焼き、塩とオリーブ油で頂きます。

野菜は素材ごとに焼く時間を変えておられるそうです。



どの野菜も甘くて旨味が濃くて、やっぱり美味しい野菜はシンプルに頂くと良いな〜ラブラブ



「蕗のとうの生海苔香るフリット」

丸ごとの蕗のとうのフリットだと思っていたのですが、ピザ生地に蕗のとうと生海苔を練り込んで揚げてありました。

蕗のとう、丸ごと食べたかったな〜!よくみるとメニューにちゃんと書いてありましたほっこり



「牛肉の叩き エンボカ風」

岩手の短角牛の赤身肉を窯で焼き上げ、その後藁でさっと燻してあります。

周りに藁とバジルソースが敷かれてお洒落キラキラ

写真では量が少なそうに見えますが、下にたくさん隠れていて四人でもたっぷりありました!



パルメジャーノとタイムの塩漬けが添えられ、香りと塩味の変化が楽しめます。



以前頂いて一番好みだった「蓮根のピザ」拍手

たっぷりの蓮根は厚さと火の通りが抜群で、シャキシャキともちもちの両方が感じられます。
ジェノベーゼソースとの相性もぴったりラブラブ

石窯で焼かれた生地はもちもち、美味しいに決まっています〜!



「生海苔」と「マルゲリータ」のハーフ&ハーフ

浜名湖産生海苔の上に、モッツァレラとパルメジャーノ。
生海苔の香りがすごい!



きのこ大好きなので「椎茸のピザ」
スタッフに人気だそうですウインク

岩手の肉厚しいたけとモッツァレラ、パルメジャーノだけのシンプルなピザです。

もちもち生地とたっぷりの椎茸、シンプルだけど素材の良さがわかるピザでしたラブラブ



四人で18000円ほどでした。
美味しいお野菜たっぷりで満足!家族が揃った嬉しいディナーでしたニコニコ



玄関に置かれていたお野菜、可愛いラブ



むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

GWも終わって東京に帰る長男から、嬉しいプレゼントキラキラ



なんとバルミューダのトースター

初任給でプレゼントしてくれました。思いもしなかったので嬉しい〜笑い泣き

成長したなぁー笑い泣き笑い泣き



残念ながら息子はそのまま東京へ…🚄

夜も遅かったので、帰る途中でとりあえず食パンとクロワッサンを買って焼いてみました。

周りがサックサクで中はふわふわ!
聞いていた通りクロワッサンも全く焦げずに上手に焼けました拍手



今度は美味しいバゲット買って試してみよ〜!
ますますパンを食べてしまいそうです🥖🥐

本当にありがとうラブラブ