{93F16256-D715-4D2A-A89D-3A33E5C562FB:01}

こんばんは!

キャンプネタ、
予想以上の反応にびっくりと同時に
とっても嬉しいです。

ありがとうございます!!

実はずっと気になりつつも
記事を書くのは通常よりも時間がかかると予想され
後回しにしておりました。余計に励みになります。

早速書いてまいりますね!

キャンプといえば
キャンプ場選びとともに、
まず思い浮かぶのは「テント選び」。

我が家の場合
夫婦二人時代にもキャンプにいっていたので
その際購入したテントをしばらく使っておりました。

確か、ホームセンターで購入した1万円程度のロゴスのもの。
テントって意外とそれでもなんとかなるものです。

何故なら我が家の場合は
「寝るときしか中にいない」から。

だいたい夜22~23時就寝、
翌朝6~7時起床です。

日中~晩は
食べたり飲んだりでタープに。

起床後はキャンプ場を散歩したり
タープでのんびりしたり
大体外でくつろいでおりますからね。

けれどあまりに簡易な造りだったので買い直しました。
簡易というのは

・生地が薄すぎて雨風強い晩心もとない。
・出入り口のカバーがほぼなく
 ファスナー開けてたらすぐに外。

もう10年以上の前のものですからね~。
今の商品ならクリアしていると思いますが(笑)

きっと悩ましいのが
テントとタープを別に購入するのか、
一体のツールームタイプにするかだと思います。

前者はよくある一般的なテント↓

【ポイント10倍】■2015年の新商品■送料無料■ Coleman コールマン タフワイドドー...
¥31,280
楽天

このタイプの一番良いところは
シンプルなので「組み立てやすい」
また「撤収しやすい」という点。

夏場など暑いさなかの組み立ては
想像以上に蒸し風呂状態!

とにかくさっさと終えたいものです。

ちなみに我が家は
こちらのタイプのコールマン。
とっても組み立てやすいです。

が、メジャーブランドのため
キャンプ場ではコールマンだらけ。

他の人と差をつけたい~なんて方には不向きです。

ちなみに、我が家は別にタープを2種類持っており
うち1つはこちらのテントに連結も可能です。

また後者のツールームとは
こんなタイプ↓

【送料無料】『 ロゴス LOGOS neos スタートパック PANELドゥーブル L 』テン...
¥49,900
楽天

こちらの良い点はタープは買わずにすむので
設置スペースはコンパクト。

キャンプ仲間の友人がこのタイプなのですが
前室のリビングで
いつも子供たちがトランプをしたりと
座ってくつろぎ場になっていて楽しそうですよ!

ただし組み立てや撤収は
先ほどのテントより
慣れるまで時間がかかると思われます。

組み立て作業について事前に確認し
設営時間に余裕をもつとよいですね。

1家族のみでこじんまりと過ごす場合は
タープも不要ですし
このタイプは便利だと思います。

LOGOSはトレンド性にほどほどの価格帯で
初心者にとりいれやすいメーカーですよ。

その他
テントも本当にいろいろなメーカーがありますが
主なものを挙げますね。

かっこいいのがこちら!


【国内正規品】ノルディスク(NORDISK)テントAlfheim12.6Basicアルヘイム(...
¥105,840
楽天

ただしコットン素材なので
重くて濡れたら乾かすのに大変そう。

キャンプ、雨に降られることも多々ですからね。
マンションキャンパーの私には向いていません。

ポールタイプはおしゃれで最近人気ですよね~。
ロゴスにも可愛いものが出ております。

お次は、ちょっと差がつく新潟県三条市発のスノーピーク。
ブランディングもきっちりされていて
アッパーブランド。

こちらのブランドは
私の印象では理系男子が好む傾向ありです。


《送料無料》《あす楽》snow peak(スノーピーク) アメニティドーム マットスターターセ...
¥47,088
楽天

さらに上位シリーズがありまして
キャンプ場で見かけましたがとてもかっこよかった!
リビング付きのタイプです。


【送料無料】snow peak(スノーピーク) トルテュPro. TP-770R
¥149,040
楽天

なかなか良いお値段。
家族でホテルに泊まることを思えば何回かで元が取れる!?

割り切るなら組み立て不要な
ポップアップ式のケシュアもありですね。


【送料無料】Quechua(ケシュア) 2 SECONDS XL AIR III 3人用 82...
¥17,064
楽天

こちらは逆に本格アウトドア派の先輩ファミリーが
旅の「ホテル」代わりに使っているといっていましたよ。
シンプルな作りは、逆に通好み。
テント1つとっても本当にいろいろ。
機能もデザインも進化も遂げております。

私自身は
テントは「安眠」という機能を優先し
行く回数で値段とのバランスを考えた結果
シンプルなテントで満足です。

そうそう。
体験を通してわかった
とっても大切な視点が2つあります。

長くなりましたので次回書きますね!

以下に参考となるメジャーなサイトのリンクを貼ります。
イメージづくりにご参考ください!

*ブランドサイト*
コールマン キャンプ道具の選び方
LOGOS
スノーピーク

*ネットショップ*
ナチュラム(テント)






お読み頂きありがとうございます!

クリック頂けると更新の励みになります!