REXXの競馬道

REXXの競馬道

単なる競馬好きです(笑)

毎週重賞レースのデータと予想を公開してます(^o^)

一口馬主もしているのでそちらの記事も書いてます(* ̄∇ ̄*)

夢は馬券的中での全重賞制覇&G1馬の馬主‼


最強競馬ブログランキングへ">

最強競馬ブログランキングへ









土曜日の函館3Rにクロニクルノヴァが出走していました(・∀・)



今までの感じから休み明けは走らないタイプだと思っているので、馬券は一切買いませんでした(  ̄▽ ̄)





そしたらこうよ👇








えええぇぇぇーーー!!!

勝ちやがったぁぁぁぁーーーー
!Σ( ̄□ ̄;)





絶対に次やと思ってたのにまさかの勝利です‼️


この気性が荒いやんちゃ坊主が未勝利脱出出来たことは非常に嬉しい(*≧∇≦)ノ


個人的にも初めての2週連続勝利を達成することが出来ました\(^o^)/


頭数少ないからこんなこと出来ると思ってなかったわ(^_^;)



浜中俊騎手は、
「前に行く気持ちがありましたが、走りのバランスが良かったため折り合いが付きました。ペースが上がった時に馬がやめようとしましたが、厩舎からそういうところがあると聞いていたので、馬を怒らせるような形で追ったら反応してくれました。前に馬がいて、後ろからも追ってくるような展開になり、ハミを噛んでから気を抜くことがない最高の形になりました。この時期に勝ち切れて良かったですし、厩舎のスタッフからうまく乗ってくれてありがとうと言ってもらえました。いい仕事ができました。まだ馬は緩いので成長してくると思います。今日はありがとうございました」


 武幸四郎調教師は、

「牧場から帰ってきた時は状態が良かったのですが、少し太く蹄に蟻洞があったため調整に苦労しました。自分は何もしていないので、函館に滞在しているスタッフと騎手による勝利だと思います。難しいタイプの馬なので、担当者を変えずに函館に行かせて本当に良かったです。厩舎スタッフの話に耳を傾け、走るのをやめてしまうところや気を抜いてしまうところを把握し、馬に負けず前に出してくれた浜中俊騎手の手腕も大きいです。この馬はセリの時から手掛けたいと思っていたので、最低限の責任を果たせてホッとしました。まだまだトモが緩く、使っていっても上積みが見込めないと感じていたため、明日ノーザンファーム早来に放牧する予定にしていました。勝って一息入れて成長を促すという最高の形になりました。リフレッシュさせて、札幌でまた競馬を使いたいです」





気性難でレースをやめるところがよくある馬でしたが、まさか逆に怒らせて走らした方が上手くいくとは(^_^;)



さらに蟻洞があったというのもあったのに勝ってしまうとは‼️



やはり元々持ってるポテンシャルは高い馬なんですよねぇ(  ̄▽ ̄)



この後は一旦リフレッシュ放牧に出して札幌でもう一戦走らすような予定のようですね(・∀・)



勝ってくれたのなら焦る必要性は無いので、徐々にやっていきましょう(^o^)



とにかくよくやったよクロニクルノヴァ‼️