本日の渋谷さんは「ノウハウ」について

指摘をしてくれてます。

 

本日の渋谷道長さんのブログ更新はこちら
● なるほど!となる事が多く大変勉強になりました。

https://bit.ly/2rpakt2

 

売れるためのノウハウを得るため

「モデリング」について書かせてもらうことが多いです。

売れている方
あるいは渋谷さんから
「ノウハウ」を吸収すること
そういう見方が出来ます。

ではうまく吸収する
あるいは「モデリング」する条件ってなんでしょう?

これは私の私見が入ってますから
100%正しいとは思わないでくださいね。


まず「学校教育」を忘れろと伝えたいです。

私が今まで見た営業マンで
売れている営業マンって
学校教育の洗礼を受けてない人が多い
そう感じてます。

これは営業だけではなく
ビジネス全般に言えますが
ビジネス・営業に「答え」は実はないのです。

学校教育は
日本の教育はどうしても「答え」合わせです。

確かに「契約」するという行為が
一つだけの答えとも言えますが
そこに至る道は人それぞれなんです。

特に仲介営業で言えますが
なんか営業マンが「やんちゃ」系に見えません?(笑)

現に私が経験した中でも
やんちゃ系が多かった(笑)
学歴も低い人間も多かった。

実は私も学校はサボりまくった人間です(笑)

ただ、言えるのは
6・3・3・4の16年間も
ブロイラーのような教育を受けていたら
「臨機応変」さはかけるし
一番大事な「素直さ」がありません。

そういう言えば営業マンの採用に関して
「中卒」ばかり採りましょうと提案して
却下されましたが(笑)
実は今でもこれは正しいと思ってます。

彼らは途中まではとても「素直」に
ノウハウを吸収し
そして「モデリング」してくれます。

営業マンとして
不幸にして(笑)
高学歴の方もいらっしゃるでしょうが
ノウハウ、モデリングについて
まず自分の固定概念を捨てて
「素直」になって下さいね。