1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-08-28 17:50:50

これからの目標と計画

テーマ:ブログ
るぼわーる稽古日誌-2011082808090000.jpg

67歳になってから既に一月半が経ってしまった記録担当の西方です。
光陰矢のごとしを実感する毎日。

最近、目標を達成するためにはP(計画)D(実行)C(点検)A(処置)が大切だということを若い人に話す機会がありました。
先ず目標を達成するための具体的活動の実施計画を立てること…。

今日・明日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年、5年、10年、30年、50年と。

さて、自分に置き換えてみたところ、今持っているのは二年前に立てた5年計画、現時点では3年計画だけでした。

65歳以降はおまけの人生だと自分で決め込んで、ただ毎日を楽しく過ごせればいいと漫然と過してきてしました。
しかし、近頃の男性の平均寿命は約80歳であり、自分の身の回りにも80代で元気な人がたくさんいることから、ひょっとしたらあと20年は自分も元気でいられるかも知れないと思い始め、そうなると貧乏性のせいか20年をただ漫然と過ごすのは勿体無いなと…。

孫の成長していく姿を見ながら、3年後以降自分は何をしたいか、何を目指したいかをじっくり考えてみよう思います。
それが決まったら次はそれを実現するための活動計画に着手です。

・・・・・

と大きなことを言ってはみたものの目標が見つかるかどうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-08-20 00:15:16

ほりだしてみた

テーマ:ブログ

ども、千葉です。


みなさま、夏の暑さにやられていませんか。


水分補給大事ですね。


さて。


最近、るぼわーるの公演をやっていないので。


たまにはお芝居っぽいものを。


前回公演の稽古や、公演裏側の写真をホリホリ。


「水の王国」。


少し紹介してみますかね。


なんだか懐かしい。


稽古風景。


るぼわーる稽古日誌


るぼわーるは歌あり。


ダンスあり。


お芝居のほかにもいろいろやってます。


るぼわーる稽古日誌


個人稽古かな。


みんながんばってるねぇ。


普段の稽古はこんなトコでやるのだ。


しかし前回は。


訳あってこんな場所でもやってたな。


るぼわーる稽古日誌


せまい…。


恵比寿エコー劇場でやるのにねぇ。


え?


写真じゃわかりづらい?


そだよね。


まぁまぁ。


るぼわーる稽古日誌


それでも役者さんはやらねばならん。


お客様に楽しんでもらうために。


で。


公演期間へ突入。


仕込みします。


るぼわーる稽古日誌


裏ってこんな感じ。


みんなでひとつのものを作るっていいね。


楽屋もチラっと覗いてみよう。


るぼわーる稽古日誌


精霊さんたち。


メイク大変だったね。


でも楽しいそ。


るぼわーる稽古日誌


男性役者陣営


鏡前大集合の図。


暑苦し…。


まぁ、いつもこんなもんだ。


るぼわーる稽古日誌


こちらは女性陣営。


裏だからね。


あんま見ちゃいけないかしら。


松崎さん。


眼力が強すぎです…。


いつもオチになってくれてありがとう。


そんなこんなで。


舞台の幕が開いていくわけで。


またみなさまに楽しんでもらえる舞台が作れたらいいなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-08-02 03:48:08

プレゼント

テーマ:ブログ



頂きました!!ありがとうございます。
これ個人のブログでも頂いてました。


8月ですね。田口こず恵です。
ども~


今回は、保護者・田口と劇団員・田口のリンクできる部分を一部、お話したいと思います。


小2の長女の学校での役員の仕事や、年中の次女の保育園仲間でのイベントなんかで、るぼわーるの経験が活きてるなと思うことが多々あります。



例えば、
ある程度台本があれば、急にキャンプファイヤーの進行役をやることになってもまぁ大丈夫、だったり


例えば、
急に大量のバラエティーに富んだプレゼントの買い出しを任せられても全く苦にならなかったり


例えば、
送別会で手作りプレゼントをあげることになったらスケジュール立て、完成イメージ作り、メンバーへの協力依頼、素材手配、予算管理…とか淡々とやれたり




例1のように、人前で話すことに抵抗ないのは子供の頃からだったけど、


あとの2つのような、ある意味プロデュース的な内容のことはあまり得意では無かった…というか、苦労が目に見えているから避けていたことでありますが。


るぼわーるで衣装を本格的に担当することになって、毎公演20名近くの出演者の衣装をデザインし、探し、作り、それを身にまとった出演者・演出家と調整を重ね、役者とともに舞台に立ち、千秋楽を迎える…

大変…とか苦労…とか忘れるだけの達成感を味わわせてもらいました。


「まだまだ、だけど、できるもんだ」と感じると同時に
自分がこういうこと好きなんだなと気付くことができました。





とかくPTA行事は面倒とか大変とかイメージがありますし、自分もそう思っていたけれど…
「保護者」としてのコミュニティーでなんか楽しいことやろうぜ!!と提案できるし、提案があったら真っ先に乗る!!そして子供と一緒に楽しむ!!



そんな思考にシフト出来たのは、るぼわーるで修行した(笑)おかげかな、と思う今日この頃でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-25 17:30:01

緊張するということ

テーマ:ブログ
お久しぶりでございます。鈴木です。

猛暑日が続いたり、台風が来て寒いくらいの日が続いたりとしていますが、
皆様お元気ですか?

台風が去っていこうすっきりは晴れませんが、
暑すぎずいいですね。
私たちが子供のころはこれぐらいの気温だったような気もするのですが・・・


さてさて、今日は「緊張すること」について。

みなさん当然のことながら緊張ってしたことがあると思うんですが、
動けなくなるほど緊張してしまう人というのは稀なのではないでしょうか。

実は、わが娘がその動けなくなるほど・・・というタイプなんです。

何かを発表するという本番で必ず動けず固まってしまいます。
こうなると親としては穴があったら入りたい状態になってしまい
毎年頭を抱えている次第です。

何を隠そう私は緊張というものをほとんど感じたことがない人なんです。
あ、でも、まったく緊張しないわけではないですよ。
何回か足が震えてるなとかいうことはありました。
でも、緊張して動けなくなるということを経験したことがなく、
娘の気持ちがわからない困った親なんです。

皆さんは緊張した場合どんなことをして
それを解きますか?
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-07-11 16:09:17

久々の北京

テーマ:ブログ
木村です。

ご無沙汰しています。
このたび2年4か月ぶりに北京に行ってきました。

2年ちょっとで街並み自体がそんなに変わるわけではありませんが、気が付いたこと。

・車のクラクションがきわめて少なくなった。
 どんなに渋滞していても、まあ、イライラはしているのでしょうが、クラクションを鳴らすことは極めてまれになったようです。北京五輪前に、クラクションを鳴らさないようにと政府から警告が出ていたようですが、その後も市民の間では徹底されているようです。

・女性のスカート姿が多くなった。
 中国の女性は夏も冬もパンツ姿が普通でした。夏はいわゆるホットパンツというやつでしょうか。きわめて丈の短いパンツをはいている人が多かったのですが、今回行ってみて、地下鉄に乗っている女性の3人に1人くらいはスカートだったのに驚き。

・青空が多くなった。
 初日は以前の北京の天気らしく、陽は出ているのに靄がかかって全体的に白く、昼なのに夕方っぽい天気だったわけですが、2日目以降は快晴で空も青く、さわやかな天気に。工場が北京から離れて行ってちょっとは空気が良くなったということなのでしょうか。でも、自動車の多さには辟易しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-05 00:27:44

新緑の・・・

テーマ:ブログ

和モノを題材に芝居を書き始めたきっかけは

日本文化と歴史がすきだからなのですが、


日本文化史が好きになったきっかけは、修学旅行(中学校3年生)だった気がします。

さらに

近現代史と現代文化史が好きになったきっかけは、大学受験のために通った予備校の授業。

※先生が良かった。


申し送れました、浅沼です。


先日、京都に行ってきました。

陽に透けた緑と、ぬけるようなあおぞら、灰色の甍。全てが本当に美しい。



るぼわーる稽古日誌

▲天竜寺 



るぼわーる稽古日誌

▲祇王寺

▼祇王寺



るぼわーる稽古日誌

※苔生す庭のくぼみにすっぽりおさまるようにして

 寝そべる白猫。



全てを明るみに出さない

という美意識。


私は好きです。


これらの庭を美しいと思う感覚は

あいまいさ、を美しいと思う感覚ではないでしょうか。


谷崎潤一郎の陰影礼賛ではありませんが

この感覚に共感してくれる人が

私の舞台を好きといってくれる人なんだと思います。


▼伏見稲荷神社


るぼわーる稽古日誌



稲荷は

舞台題材にしたことから、通りかかればきちんとおまいりをするようにしています。

伏見稲荷は

山全体に鳥居がつづらおりに連なっています。


紅いトンネルを何の迷いもなくただ進んでいると

(そもそもまるで何も知らない山を、迷いなく突き進むこと自体ちょっと非日常)

ふとまるで別の場所にたどり着いたらどうしようなどと考えたりします。



るぼわーる稽古日誌

▼東福寺


まるで緑の海に浮かぶ軍艦のよう。

東福寺にいたる道のりは、寺に訪れた者をそう思わせるよう

意図しているように思います。


東福寺は

山を背景に周囲を中小寺院にかこまれており

さながら母艦。


京都の中でも格がぴか一の寺ですから住職はさぞかし偉そうにしてたんだろうな。



緑の京都は、桜の京都やもみじの京都と異なり

生命力にあふれていました。


やっぱり、和モノがいいや。

と思い直すわけです。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-09 12:26:26

昔の音楽

テーマ:ブログ

こんにちは。渡邉文絵です音譜


6月もあっと言う間に半ば近くなりました。


6月が終わったら、7月…そりゃそうだけど…2011年も半分過ぎたってことですよあせる


わおDASH!



早いですね~。

年々早くなりますね~。



さて、最近少し流行っていること…。



『昔のるぼわーるの舞台の音楽を聴く』ことです。



久々にiPodを引っ張りだしたもので、

いろいろと聴いているうちに辿り着いたるぼわーる過去作品のサントラ…音譜



聴いていると、


聴いていると、、、



いろいろな想い出が浮かんでまいります~アップ


あんなことあったな、こんなことあったな、、、



…あの頃は若かったな…



。。。ガーン



というのは置いておいて、

本当に、本番というよりも、稽古のときの想い出がわっさわっさと沸いてきます。


なつかしいラブラブ


昨晩は、ついにPC上で、音楽をかけ、

まだるぼわーるの作品を観たことがないうちの夫に、

「これは、○○ちゃんが歌っているよ。」とか、

「あ、ここ、私はバックで歌っている!(決してメインには出てこない…笑)」とか、

あれやこれや…説明をしておりました。

夫はおとなし~く聞いておりましたが、


「だって、DVD見せてくれないんだもん…」


と寂しそうに一言。


あっは~、、、ごっめ~んあせる


映画ばっかり観ていて、るぼわーるのまだ見せていなかったわね。



おススメは何だろう???


うつせみ、GAME、さくら吹雪…


せっかくだから全部観てもらおうかな。。。


ということで、今度お家で鑑賞会でもやりましょうよ~。


ね!(と、ブログ上でメンバーに呼びかけてみたあせる


ちなみに、、、DVDはるぼわーるのHPでも販売しております!

(と、さりげなく宣伝にひひ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-06-05 00:28:09

ヨガはじめました。

テーマ:ブログ

宮川英子です。

レイニーな季節になりましたが、皆様いかがお過ごしですか?


私は今年、お気に入りのレインコートとレインブーツを購入して、

雨でもちょっぴりの楽しみが出来ました。


さて。


冷やし中華はじめました的なタイトルですが、

ヨガ、はじめました。


といっても、本当に始めたばかりで、

まだ体験レッスンのみなのですが。


やるなら続けたい!

続けるなら納得のいくところがいい!


と、時間とお金とスタジオの質と口コミと・・・・

といろいろ調べて調整して、

ようやくのようやくで体験に行ってきました!!


私が行ってきたのは、

ホット(岩盤)ヨガ、アーユルヴェーダ、ボディケア、岩盤浴の出来る、

女性専用のリラクゼーション複合施設です。


大手のホットヨガスタジオよりも料金はちょっとお高めですが、

施設はとてもきれいでサービスも行き届いていました。


館内は、ダークブラウンの色調と間接照明で、

宮川好みなアジアンロハス~な内装♪


さて、肝心のヨガのほう、

かなり楽しかったです!!


こちらのスタジオでは岩盤の上でのホットヨガですので、

身体も芯から温まりますし、汗はダクダクだけどサラッサラ。


自分の内側と会話をしながらアーサナ(ポーズ)をとり、

ふかーくふかーく呼吸を繰り返し、

その呼吸法(プラーナヤーマ)とともに、

要らないものを身体から排出して、必要なエネルギーを取り込んでいく。

リセットしていくわけですね。


ココロとカラダがゆっくりゆっくり調和していくのを感じます。


私、もともと岩盤浴は大~好きで、

冷え性の身体は温まるし、汗はじんわ~り沢山かけるし、

デトックスできてすっきりするし、

サウナと違ってリラックスできるので、

たまに岩盤浴しながら寝ちゃうほどでした。


そのリラックス+デトックスに、

さらに精神集中+ストレッチもろもろ・・のヨガ。


1時間のレッスン後には気持ちも身体もかなりすっきり!!

終わってすぐに、はやく次のレッスンがしたい!

と思ったくらいです。


体感的にもう一つ上のクラスでも全然いけるのですが、

しばらくは初級クラスに通ってみようと思っています。


体験前の予想通りに、岩盤ヨガにハマった宮川でした。


久々の「レッスン」。

いいですね、やっぱり。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-29 21:21:18

筋肉痛と私。

テーマ:ブログ

こんにちは、再び松崎です。


ひとつ前の彦松氏の記事を読んで、体力作り頑張っているのね~と感心。

私はというと、おととしの初めに入会したジムに、未だ3回しか行っていない

という・・。


そんな、筋金入りの運動ギライな私。 今、猛烈に筋肉痛ですショック!

え、運動してないのに??


筋肉痛の原因は、自分のブログにも書きましたが昨日松本城に登ったから!

理由が渋い・・・。


松本城の中の階段がかなり急で、登るにも降りるにも集中しないと転げ落ちそうに。

集中しすぎて変なふうに力が入ったらしく、筋肉ブルブルです・・・。


普段あまりにも運動をしていないせいで、日常生活と少しでも違う筋肉を使うと

すぐに筋肉痛になります(悲) 


そんなわけで、芝居の稽古期間中は毎週筋肉痛に苦しんでます。

アクション芝居じゃないのに~! 


ひどい時は、「扇子を振り上げる」という芝居を何回かしただけなのに、右腕が

筋肉痛になりました。 なんという・・。


こんなんじゃ劇団を破門されてしまう・・・。 

彦松氏を見習って、私も少しは運動せねば!!!!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-22 23:12:12

彦松の準備体操

テーマ:ブログ

彦松洋介です。


大変ご無沙汰しておりました。皆様お元気でしょうか?


舞台を遠ざかること2年半ほど・・・
ブログもさぼりまくり、団員から怒られること2年ほど・・・
失礼いたしました。ホントに申し訳ないです。


さてさて。
いつも、「そろそろ何かやってみる?」を合言葉に動き始める
当劇団。そろそろモゾモゾし始めました。・・・かね?


事が起こったときにすぐ動けるように、体作りなんぞを初めて見
ました。

しかしだ。わたくし事ですが3度目の年男を迎え、やはり昔の機敏
さは何とも。
体、重!堅!鈍! という中年三重奏。
おなかも程よくメタボリック。
表情、口も。動かさないと鈍るものだとホトホト呆れてしまいま
した。


1か月ちょっと、筋トレだの水泳だの、柔軟だので体をほぐして
まいりましたが、ようやく動けるようになってきたようです。
準備は万端・・・でもありませんが、まあ、稽古には入れる感触
は取り戻したかな、って思い始めたのですが。


プールで、ほぼ毎回お会いするおじいさんがいらっしゃいまして。
私の父親より少しお年を召している感じ。


は~良く運動しにいらっしゃるもんだ・・・と見守っているところ、
颯爽と泳ぎだし、泳ぎ続けること30分。


私は、というとチョロっと泳いだだけで息は切れるは目は回るは。


なんとしてでも稽古が始まるまでにはあのおじいさんについてい
けるまで鍛えてみようかと。


しかし。
鍛えようと思えば思うほど、自分の弱さが見えてくるもので。


水泳20往復って目標立ててみたところ、7往復でおぼれそうになり
「今日はこれくらいにしておいてやるか」とか。


サウナで20分耐えるって目標立ててみたところ、5分で朦朧として
「逆に健康に悪いだろうから出ようかな」とか。


筋トレサーキット50回3セット!とか気合いを入れてみたところ、
「頭の血管切れるといけないから今日は30回1セットでやめとこ」
とか。


体力づくりだ、筋トレだと言う前に、この腐りきった根性をたたき
治す必要がありそうです。


芝居で必要なのは動ける体ももちろんですが、
それより何よりも想像力。
そして集中力。


舞台上から皆様にお会いできるまでには、もう少し、いろいろな事を
砥ぎあげなければいけなそうです。


・・・団員のみんな、行けそうかい?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。