分野:
言葉:
Amazon.co.jp のロゴ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-18 07:24:36

強風に怯えながら動画ばかり見ていました

テーマ:日記

 昨日深夜、強風に怯えながら、サッカー動画をいくつも見ていました。

 

 いろんな動画を見て、印象に残ったというか驚いたというか、いろいろ感じることはあるのですが、ここでは一つだけ簡単に述べておきます。


 

 

 

スペイン

レアル・ソシエダ対レアル・マドリー



 

 


 サッカー関連のニュースでは、ウェールズ代表ベイルのゴールが騒がれていますが、それ以上に、私、個人的に、初めて見たことがありまして。

 

 じつは、このゲームは、いわゆる“レアル”同士の戦いでもあるのですが、

 

 

 

 

 

 スペインのサッカークラブで最初にレアルと冠する名前をつけたというか王室から賜ったというか、名乗ったのは、ソシエダの方なのだそうです。

 

 細かい事情については割愛させていただきますが、バルサが絶対にレアル何とかと名乗らないところなどから察してください。

 私が初めて見たのは、そんな、レアル・ソシエダのユニフォームの胸の部分。

 

 おそらく、中国の簡体字なのではないかと思うのですが。

 

 日本経済が好調だった80年代までは、欧州南米のビッグクラブの胸に日本企業の名前やロゴがたくさん見られましたが、漢字というのは、少なくとも私は、見たことがありません。

 

 逆に、Jリーグで、漢字やひらがなのロゴなどを見たときに驚いたほどです。

 

 対するレアル・マドリーの胸にはエミレーツ航空。

 

 欧州サッカー界も、中東や中国のおびただしいマネーが流入しているのかなと、この映像を見て感じました。

 

 

<文中敬称略>

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-17 08:00:00

スーパーゴールで目が覚めました

テーマ:日記

 今朝、台風ではなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 スーパーゴールで目が覚めました。

 ヘタフェ対バルサ

 日本代表柴崎岳のスーパーゴール

 

 




 昨日も少しだけ触れた

 

 

 

 

この本では、スペインではなかなか日本人は成功しにくいみたいな記述も少しだけあるのですが、刊行されてから数年、エイバル乾にヘタフェ柴崎と、どんどん日本代表が活躍してきています。

 

 月日の経つのは早いものです。

 

<文中敬称略>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-16 15:40:32

台風が心配です

テーマ:日記

 たった今、ブログを書いています。

 

 9月16日午後3時すぎ。

 

 自分のブログを開いて、右上のブックマーク欄から、いろんなリーグの公式サイトを見たら、すでに、この時点で、Jリーグが3試合、なでしこリーグが2試合(スフィーダ世田谷や十文字ベントスのアウェー戦)、台風の影響で中止となっています。

 

 ただし、その一方で、明日、東京がもっとも雨量が多いであろうお昼前にゲームを行う関東サッカーリーグの東京23FCは、クラブのブログを見たら、雨でもやるみたいで。その文面にちょっと驚きました。勇気ある決断も必要なのでは、と考えてしまうのは現場を知らない外野の戯言なのでしょうか。

 

 味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)は、屋根がほとんどなく、雨や風をしのげる場所もないので、こういう日の観戦はけっこうしんどい。

 

 私もかつて雨合羽に長靴と(しかも自転車移動中のための保護メガネまで用意)完全防備して観戦にのぞんだこともありましたが、かなりきつかったです。

 

 

 

 

 じつは、このブログを書く直前、かつてアトレティコ・マドリードのユースチームに在籍していたこともある玉乃淳が消防士に転職した元Jリーガー小泉訓(J2徳島OB)と対談しているネット記事を読んでいたのですが、この三連休、この消防士さんはじめ、すべての防災関係者の方々の出動回数が少しでも少なければいいなと願います。

 

 

 

 そういえば、この本の108ページ以降に、玉乃淳が登場して、インタビューにも応じているのを思い出しました。

 

 大災害なく、台風が過ぎ去ってくれればと願います。

 

<文中敬称略>

 

 

 

追記(19時48分ごろ)

 どうやら、明日の西が丘の東京23FCホームゲーム、エスコートキッズの入場が中止だそうです。私は、ついさきほど、クラブ公式ブログで確認しました。

 主催クラブの方々、運営の方々は安全面も考慮しておられるのですね。上の文章ではちょっときつめの文章になってしまいました。どうもすいません。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-15 19:08:33

たった今、確認しました(ACL浦和×川崎)

テーマ:日記




 たった今、確認しました。
 

 

 

 ACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)準々決勝第2試合

 浦和レッズvs川崎フロンターレ

 正直、一昨日の夜、埼玉スタジアム2002におられた方々が、うらやましいです。

 10月18日水曜日夜、対上海上港戦が楽しみです。


 

 

 




<文中敬称略>

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-13 23:42:58

浦和レッズは負けない

テーマ:サッカー



 


 昨日、ブログを書いた後、深夜にもかかわらず、どうしても寝付けませんでした。
 

 今日のこと、つまり、アジア中が注目するであろう、いや、多くのスポーツファンが注目しなくても私は大注目している、ACL、アジア・チャンピオンズ・リーグ準々決勝、浦和レッズ×川崎フロンターレ。


 べつに、私は、川崎フロンターレが嫌いなわけじゃないんですよ。このブログでも旗の問題とか冤罪事件とか、いろいろコメントしてきましたが、だからといって、嫌っているわけではなくて。
 

 おそらく、ピッチ上の多くのプレーヤーが生まれる前に、富士通サッカー部のゲームを観たこともありますし、改修後の等々力でも何度もJFL時代(最初にJ2に上がるはるか前)には観戦しているのです。おそらく、最後に見たのは、ナイジェリア人がプレーしていた頃かな。富士通川崎と名乗っていました。

 

 

 


 

 そのころからするともう、隔世の感があります。観客動員率(スタジアムの収容人数に対する観客の割合。この言葉が正しいかどうかはわかりませんが、こういう数値の考え方について最初に知ったのは『頑張る時はいつも今』の著者のブログを読んだ時)は、すごいことになっていますからね、川崎フロンターレは、常にほぼ満員。
 

 しかも、世界にも例を見ない施設を、しれっというか世間にあまり気づかれないうちに川崎市内に作ってしまうあたり、将来のビッグクラブの予感が。
 

 川崎フロンターレの練習場に行くために、急峻な多摩丘陵を越えたこともありますし。
 


 でも、


 でもでもでも、


 あれは、5月31日水曜日の夜
 

 無謀にも、水曜の夜にたまたま時間が空いていたからといって、ママチャリで家を飛び出して埼スタに向かった私。
 

 おそらく、今シーズン、唯一、スタジアムで絶叫したゲームですから。


 その記憶が、今でも鮮明に残っていますから。


 やはり、ACLは、浦和に優勝してもらいたい。


 そう思ったのです。
(川崎Fサポはじめ関係者のみなさん、ごめんなさい)


 冒頭の記述に戻ります。


 昨日、寝つけなかった私は、






 この本を、一気読み。


 『浦和レッズは負けない』は、浦和レッズがJ2降格するシーズンの頃のことが、主な内容なのですが、今、こうして読んでみても、ちっとも色褪せない。もはや古典の領域です。私は浦和レッズのサポーターでも何でもないのですが、そんな私ですら、知らず知らずのうちに熱くなってきます。


 そして、迎えた、今日の夜。


 仕事を終え、雑事を終え、食事を終え、もう寝ようかなと思いながらも、何気なくニュースサイトをクリックしたら、




ACL4強 浦和ミラクル大逆転




 この活字が私の目に飛び込んできてから、もう、思考停止状態。部屋で一人、絶叫した後、このブログを書いています。


 不可能なことはわかっていても、現地に行きたかったなぁ、と思ってしまいます。


 欧州CLの先日のバルサ対ユーベよりも凄かったんじゃないかしら。


 私は、今日も、歴史の目撃者になることができませんでした。


 ただ、いや、今シーズン、いや今年、最後までわかりませんね。


 すべてのゲーム関係者の方々、お疲れ様でした。

 両チームの健闘をたたえるとともに、両チームとそのサポーターと関係者一同の、さらなるご活躍を祈念して、ベッドに入ります。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

<文中敬称略>

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。