マンションは上の階より下の階のほうが涼しいのか? | 有限会社 レトロ・デザインのブログ

有限会社 レトロ・デザインのブログ

マンションリノベーションの仕事をしています。限られた空間に詰め込んだ、たくさんの工夫やアイデアをブログに書いてみました。


テーマ:

こんにちは、暑い日が続いていますね。

名古屋ではここ連日39度という、インフルエンザ並みの高熱で改装現場は毎日熱風が吹き込んでいます。

東京は今年最高の暑さを記録したようです。

そろそろ地面を冷やす雨でも恋しくなってきますね。

 

さてさて、マンションにお住まいの方、何階にお住まいですか??

お引越しの際、何階が夏は涼しいかな~とか気になるところですね。

 

昨日フジテレビの番組で、東京の上空から街をサーモカメラで見てみようというコーナーを見ました。

新宿・渋谷は、都会なのでアスファルトの温度がとても上がっているようでした。

エアコンの排熱や、ビルの反射熱なども温度の上昇に影響しているようです。

 

 

次に場所をずらして練馬。

こちらはもっと温度が上がり、自動車教習所のアスファルトの上はとんでもない温度になっていました。

なぜ練馬のほうが暑いのでしょうか。

 

それは、海から吹いてくる南の風に、東京都心の都市の熱を吸収してさらに温度を上げたものが練馬のあたりに吹き込むそうです。

 

サーモカメラで練馬周辺の都営住宅を見てみると、下の階は涼しいのに、上の階が暑いようです。

しかし、タワーマンションを見ると、下の階は暑く、上の階のほうが涼しいみたいでした。

 

解説では、都営住宅のように木が多い場所は1~3階までは比較的涼しく、それより上は暑いようです。

タワーマンションはあまり木が生い茂っていないイメージですから、下層階のほうが暑いようですね。

 

あ、でも、最上階は別格です。

どうしても、直射日光が屋上に当たりコンクリートを熱っしているので、その熱がどうしても天井から放出されるようです。

 

一戸建てでも1階より2階のほうが暑いのもそのためですね。

 

 

 

 

_/_/_/_/_/   RETRO  DESIGN  _/_/_/_/_/

リノベーションで日本の住まいをもっと楽しく
有限会社 レトロ・デザイン
http://www.retrodesign.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

有限会社 レトロ・デザインさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス