近年のテレビは何が買いなのか | 有限会社 レトロ・デザインのブログ

有限会社 レトロ・デザインのブログ

マンションリノベーションの仕事をしています。限られた空間に詰め込んだ、たくさんの工夫やアイデアをブログに書いてみました。


テーマ:

先週末の大型台風は週明け月曜日の首都圏を直撃してしまい、大変なことになっていました。

そして、あれよあれよと気温が下がり、ついに暖房機器を出し始めました。

オイルヒーターが私の足元から身体を暖めてくれています。エアコンよりも芯から温まる感じがします。

電気代が食うのが玉に瑕(たまにきず)かな。

 

さて、以前のブログでお手洗い用の扇風機を購入したと記事を書いたのが記憶に新しいですが(とはいっても8月のお話・・・・)、その家電店で見かけた有機ELテレビ。

 

さかのぼること数年前、私、株式投資をしていたのですが、リーマンショック前のことなのでだいぶ前ですが、その頃からワールドビジネスサテライトで有機ELテレビのことを取り上げていました。

有機ELテレビはこれからのテレビだと。

これは有機EL関連株は買いだ!と思い、投資したのを覚えています。

しかし、あの後SONYが有機ELテレビの初めての製品版を発売して、間もなく販売を終了しました。

その後は、韓国の液晶テレビの大安売りが始まったわけです。

あの時はちょうど地デジの切り替えで売れに売れていました。

もちろん我が家も地デジ対応の液晶テレビを買ったわけです。

実際買って、自宅で見ると、なんとまぁ、十分なくらい綺麗なのです。

 

そして近頃、周りの人たちから最近4Kテレビ買ってね、意外に安くなってそりゃまた綺麗なんですわ と聞くわけですね。

確かに、地デジ化されてからそこそこ年月が経ってるわけで。

そろそろ、テレビ買い替えについても視野に入れなくてはいけないかなと考え始めるところにこの有機ELテレビです。

この有機ELテレビを知ったときは壁に画鋲で貼って見ることが出来るほど薄く、移動するときもポスターのようにクルクルと丸めて持ち運べると紹介されていました。

そうなれば壁さえあればどこでも貼ってテレビが見られることになります。あ、もちろん、スピーカーやアンプ・受信チューナー等のメカが要るので実際は無理なのですが、それだけ将来性のある素材だということだったのですね。

 

実際、今の時点での有機ELテレビっていうのは価格が高すぎるので現実的ではないですが、数年後にはスタンダードになっていくのかなという感じが伝わってきます。

韓国各社・日本各社もこぞって大型の有機ELテレビを発売してきていますし、価格も、どうしても無理な価格かといえば、頑張れば買える価格ではあります。

なので、今買うならば4Kテレビかなと思っていた矢先、今日はドン○ホーテで 4K液晶テレビ(50インチ型・5万4800円+税) を発端に、 格安4K液晶テレビ祭り状態 のようです。(Yahoo ニュースより)との記事を見つけました。

最近のテレビはデザイン性が高く画面の四隅もすごく細く、オシャレですね。

実は我が家ではテレビはあるものの、私ほとんど見ないのです。

なのでテレビがインテリアになっているんですが、それでもいいんです!

テレビの無い部屋っていうのも、何か物足りない感じがしますよね。

 

ということで、今週末どれくらいの価格になったのか、家電店に足を運びにいってみようかと思います。

有限会社 レトロ・デザインさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。