ロットン@金沢 | Retreat

Retreat

ほぼお出かけ記録。


テーマ:
去年11月のベガロットン以来のロットンLIVE。
当日になっても全く予定決めてなくて、朝からヒマ持て余す日になりそうな予感は漂ってたので3時で早退して、直接駅向かおうと思って会社の外出たら雨降ってたから行き先を自宅に変更して車で出直し。
 
片道だけ高速ぶっ飛ばして、今年何度目かの金沢上陸。
 
会場近くの駐車場に車放り込み、近くのコンビニでごはんとおやつ買って時間まで車の中でダラダラ。居酒屋以外にヒマ潰す場所がない不便な町、片町。←竪町まで歩くのも面倒くさい系クズ。
 
この日の整番は80番台、初めての電子チケなので何気に緊張。入り口でバーコード読み取ってもらって入場。ほぼ指定席になりつつある下手壁際のベンチに座り込み待機。
 
まずは岡崎体育。
前々回のポル超ではDIRと時間丸カブリで見られず、悔しい思いをしたので金沢でようやくお目にかかれたのだが、見た結果、好きにならない理由が見つからなかった(笑)
 
喋りもダンスもキレッキレで、笑い続けてた記憶しかない。
まず冒頭の「金沢ただいまー!!!・・・初めて来たんやけどね」で完全に心持って行かれる(笑)
客席から「カッコいい!」の声が飛ぶと、すかさず「カッコいい?これが?目ぇ悪いんちゃう??」
地元ネタに触れる時も、「金沢のライバルってどこ?新潟?」の問いに『京都!!』と返ってくると、「オレらの前でよぅそんなん言えるなー!」
※この日のステージ上、全員京都人
 
ロットンとの思い出として話が出たのが前々回のポル超。
フレンズで「ロットンざまあみろ!」と中指立ててたらステージ袖にノブヤさんがいて、殺される!と思い瞬間的に中指を人差し指に変えたというくだりでアホほど笑って、岡崎体育的W.O.D(ウォーク・オブ・デス)で腹筋攣る勢いで笑いすぎて疲れた(笑)
 
曲は感情のピクセルぐらいしか知らなかったけどこれさえ知ってれば十分なくらい楽しめるLIVEで、来年のミリオンロックに出演決まったら軽率にチケ取って参加キメそうな予感。
 
40分弱のステージが終わり、ベンチに座り込んで転換待ちしているとDIR方面でよくお見かけするスタッフさん登場。その姿を見てザザ配信日であることを思い出して、会場の隅っこでこっそり虜活動。
程よく髪色が落ち、地下活動中ならではのモッフリした薫さん見て体力回復した辺りでロットン開演。
 
まず思ったのは、「侑威地さんゴメンナサイ」。
過去にLIVE見たときははるか遠方から眺めることが多くて、今回3・4列目辺りでお見かけした結果ようやく侑威地さん=ベーシストという認識ができるようになってきて(苦笑)、今まで“おでん持ってきて酒飲んで喋ってコロッケ配ってまた酒飲んで喋ってたこ焼き失敗して薫さんにダメだしされつつもタコブラとキャッキャウフフしてる”姿を見てる時間の方が多かったから、なんつーか、あの、侑威地さんにもファンの方にも改めてゴメンナサイ(土下座)
 
THIS WORLDでオーディエンスの上をフロア中程まで御神渡りしていくノブヤさん、すげぇ!それを支えるファンの皆さまもすげぇ!! 
 
セトリはPLAYメインで、間にWalk多めの過去曲が差し込まれていく感じ。

金色で下手に降臨したかずおみさんがキラッキラの笑顔で客席煽ってるのを見て、自分と同い年のオッサンのくせに可愛い……とか一瞬思いましたが、そういや普段息をするように可愛い可愛い言ってる人もっとオッサンだったと思い直し、素直に愛でることにした。

ロットンLIVEはややこしいこと考えず、ひたすら楽しむのみ!!
初心者とか関係なく巻き込んでくれる、居心地のいい空間でした。

さて、次はついに福井LIVE。
ムックの音にも多少耳が馴染んできたのでどうにかなるだろう、多分。

緊張して仕事も手につかない……と思いかけたけど、ただヤル気なくて手につかないだけだった。LIVE当日はお天気よさそうだから、銀行&郵便局巡りして時間潰そうっと♪

megumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス