音楽はタイムマシン

テーマ:
ここ最近

休日も、仕事から帰って来ても

なにもする気が起きないで

ずっと時間の底に沈む日々だった


何か書きたいと思う

パソコンに向かう

ふと気がついたらピグのスロットやってる

やがて夜が更けて

眠る時間になる


まるで子供の手を離れた風船みたいに

風に流されて、自分なく漂いながら

魂はしぼみ続けるだけの日々


これじゃいけない!

って、分かっていても、どうしても立ち上がれない

そういう時って、あるんだよな


やるせなくて

すがるようにiTunesを立ち上げて、音楽を流す

好きなはずの曲も、今ひとつ乗り切れない


なにげなく、今の気持ちに染みる音楽を探しているうちに

いつも聴いている洋楽なんかよりも

昔に聴いていた音楽が一番落ち着くことに気がついた

高校生の頃や、大学生の頃に聴いていた曲を流していると

その時代、元気に満ち溢れていて

友達もまだ生きていた頃の

何の迷いもない自分に、どんどん戻っていく気がする

音楽は、まるでタイムマシンだな


そんな訳で

今は大江千里のアルバム「1234」を聴きながら、この日記を書いてるのです。

笑いの現場

テーマ:
ふとテレビをつけたら
復活した「プロフェッショナル-仕事の流儀-」が始まるところだった

今回はダウンタウンの松本人志

うぁ! 見たいと思ってたの忘れてたっ!
テレビつけてよかった……(゚ー゚;

しかし、コント1つ作るのに
あれだけ長時間の打ち合わせを重ねて
じっくり練り込んでいくものだとは意外
イメージでは、松本人志の「笑い」って
松ちゃん自身のセンスで、一気に作り上げるものだと思ってた

なんだか感動したなぁ
あの情熱と、新しい笑いを作り上げようとする姿勢は
ほんとうに刺激的だったし、見習いたい

僕も、日常や、楽な方に流されてばかりじゃダメだなって思った
がんばろう

Back to the Mac

テーマ:
現地時間20日10時にMacイベント開催
いつもどおり、日本時間で深夜2時開始

http://japanese.engadget.com/2010/10/13/back-to-the-mac-21-2/

前のiPod新型発表の時は
ずっと起きてネット中継見てたおかげで
翌日は倒れそうだった……(笑)

今回の目玉はOSX10.7……Lion?
iWork,iLifeもアップデートかな

BOX SETのためにお金残しとかなきゃ
office for mac 2011予約したばっかりなのに(笑)

あたらしいこと、あたらしい道

テーマ:
自分が何をしたいか

本当は分かってたはずなのに

何故だか、楽な方に流されっぱなしで

いままで置き去りにしてたこと


逃げずに始めてみたいと思う


どこまで道が続いているのか

その道を歩くことができるのか

まるでわからないけれど


きっと、僕が生きてきた

「あしあと」ぐらいには

なるだろうから
一番大切な友人を失った

自殺だった

遺書のなか
連絡先として指定されていた数人の中に
僕の名前があった

名前を書くぐらいなら
最後の最後、なんで電話のひとつ
たったメールの一行でもいいから
連絡をくれなかったんだろう

もっと、力になれることが、あったはずなのに!

自分を責め抜いても
後悔の渦に巻き込まれても
時間が巻き戻るわけじゃない

今は悲しんでもいい
でも、そこから、いつか立ち直らなければ、って
言われるのかも知れない

でも、人生って何だろう

辛さや悲しみに堪え忍んで、その先には
一体、何があるんだろうか