お部屋の中のアクセントにピッタリ!簡単DIYでTEEPEEテントづくり♪ | RE住むスタジオ古国府店スタッフブログ

RE住むスタジオ古国府店スタッフブログ

中古戸建専門店“RE住むスタジオ古国府店”のブログです。


テーマ:

こんにちはビックリマーク

RE住む大分のFacebookでもお知らせしました

TEEPEEテントの作り方をご紹介音譜
とっても簡単ですよベル

クローバー準備するものクローバー

Ø20mm×1820mmの丸棒・・・5本
麻紐・・・3~4m
電動ドリルと穴あけビット(6mm)

布・・・Teepeeを広げる大きさにもよりますが、
今回は150㎝×300㎝
安全ピン

TEEPEEの下に敷くマット・カーペット
もしくは丸棒の脚部分にはめ込むゴムキャップなど
※滑りとキズ防止


レンチ作り方レンチ

1.丸棒を組んで、大体の形を作りましょう。

今回は中の最大幅が90センチほど
高さが130センチほどにしました。
※幅を広くすると、高さが低くなります。

布の幅もあらかじめ考慮しておきましょうね♪




2.穴を開ける位置にマーカーで1本ずつ印を付けます。

布の幅も考慮して、150センチの位置に印をつけました。



3.電動ドリルで穴を開けます。
あまり穴が小さいと、麻ひもが通らなくなるので、
6ミリ幅くらいの穴がちょうどいいです。





※ビットが棒を貫通した時に台や床が傷つかないよう、
いらない板を敷いてから、その上で穴あけしてください♪

4.穴をあけた棒に紐を通します。

あとで調整がきくよう、少しゆとりを持たせます。


5.形を整えてから、紐を巻いて縛ります。

最初に予定してた形に少しずつ棒を広げていきます。
軽く紐を巻き付けておくとやりやすいです。
形になったら、紐をぐるぐる巻きにして縛ります。



土台はこれで完成ですニコニコ

6.布をかぶせます。

今回、かなり余裕をもって大きめの布にしてあります。

(幅150cm×300㎝の布。だいたい3500円くらいでした。)



もうすでにテントっぽくなってきましたね音譜

巻き付けた布は縫い付けても良いですが、
今回は気軽に持ち運べるように安全ピンで固定しています。



しっかり作りたい場合は、下の写真のように
布をTEPEEに合わせて切り、
棒を通す穴もつけて縫い付けると本格的です♪
(今回はここまでやってませんべーっだ!



7.さらに安全ピンで留めて形を整えます。

入口上部20㎝くらいを安全ピンで留めるとちょうどいいです。


 
余った部分は折り込んじゃいましょう!!

8.最後に、お好みの小物でTeepeeをスタイリングラブラブ


 
ひらめき電球これで完成ですひらめき電球

TEEPEEの下に敷くラグは丸いものだと
オシャレにまとまりますよグッド!

※今回ご紹介しているTEEPEEは室内で楽しむレベルのものです。
基本的に上部を紐でまいてるだけなので、
注意倒れたりしないように気を付けてください注意

いかがでしたか??

お部屋の中でインテリアとしても楽しめます音譜
ベランダやウッドデッキに飾るのもアリですねグッド!

ラブラブ皆さんもぜひ音譜お試しくださいラブラブ
 

■□■□■□■□■□■□■□

 

大分の中古物件を探すなら!
 「ホームハウスプラザ大分」
 
http://ok.hhplz.com/ 

RE住むスタジオ古国府の公式Twitter
 
https://twitter.com/resumu_furugou


物件紹介、売却、建て替え相談も。
 リノベーションに必要なすべてをサポート!
 
RE住むスタジオ大分サイト
 http://oita.resumu.com/

RE住むスタジオ Facebook
 https://www.facebook.com/betsudai


ベツダイFacebook
 https://www.facebook.com/betsudai

 

■□■□■□■□■□■□■□

RE住むスタジオ古国府店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります