ベランダー必見!室外機をオシャレにカバーDIY♪ | RE住むスタジオ古国府店スタッフブログ

RE住むスタジオ古国府店スタッフブログ

中古戸建専門店“RE住むスタジオ古国府店”のブログです。


テーマ:



こんにちは
ビックリマーク

RE住む大分のFacebookでもお知らせしました

室外機カバーの作り方をご紹介音譜

直射日光を遮る効果も期待できますグッド!

かといって通気性も必須なので
すのことラティスを採用ひらめき電球

レンチ準備レンチ

ロボット まずは採寸 ロボット
カバーを付けたい室外機のサイズを測ります
今回はコチラの室外機をオシャレに変身音譜
 


出っ張ってるところも考えると

幅74㎝ 奥行38㎝ 高さ60㎝
これは最低限必要なサイズですキラキラ


鉛筆 イメージ図づくり 鉛筆
次にどんな感じのカバーにするか

簡単にでもイメージ図を描いてみましょう音譜
製作工程をシミュレーションしながら
材料や道具も書き出しておきましょうニコニコ

クローバー材料クローバー

ラティス 60㎝×90㎝ 1枚
すのこ 45cm×85cm 3枚
ニコニコ天板用は特に頑丈なものをチョイスニコニコ


ガーデニング用塗料
(今回は白音譜

ネジ
クギ

木工用ボンド
L字金具
 

ラブラブホームセンターで購入しましたラブラブ


クローバー道具クローバー
のこぎり
ハケ
金槌
キリ

ドライバー

電動ドリル(あると便利です音譜
 


 

レンチ作り方レンチ

側面用のスノコを好みの長さにカットします

今回は70㎝にしてみましたビックリマーク

メジャーで長さを測って印をつけて…

 


のこぎりでカット
平らで安定した場所で作業してくださいねグッド!
 



側面のすのこのカット完了
このあと、余った角材をクギで打ち直して
補強しておきましたグッド!

 

 

次は塗装作業ですペンキ
まずはすのこを白く塗っていきます
スキマが結構多いので
塗り残しないように念入りにひらめき電球

 



ラティスも塗っていきます音譜
すのこよりさらに骨が折れる作業…
思ったより塗料も消費しますあせる
 



やっと塗り終わりましたひらめき電球
しっかり乾かすため、一日目はこれで終了ラブラブ

 


乾いたら組み立て作業に入りますニコニコ
まずは側面と天板のすのこを組み上げます
先にキリで穴をあけておいて…

 

 

ネジを打ち込んでいきますひらめき電球

電気ドリル使ってますが
無理な力がかかると
ヒビ割れる可能性があるので

慎重に進めましょうねラブラブ

 

 

側面と天板が組みあがりましたニコニコ

この時点ではまだグラつきがあります目

 


オモテ面のラティスを取り付けます
ラティスの枠の部分が思いのほか厚みがあり
その割に空洞でモロそうだったので
裏からL字金具で固定しますひらめき電球

 


側面・天板それぞれに固定しました音譜
不安な方はもっと金具付けてみてくださいニコニコ
 



これで完成です!!
グラつきもなくなり
しっかりしたものができましたアップ

 

それではさっそく室外機に装着ひらめき電球




室外機の無機質な感じもドコへやら音譜
建物の白い壁としっかり調和できてますねひらめき電球
隙間から見える塗り残しは
ご愛嬌ということでてへぺろ


この白いキャンバスを
グリーンで彩ってみましたクローバー


 

殺風景だったスペースが
あっという間にオアシスにラブラブ
 

せっかくラティスを使ってるので

引っかけてみるのもアリですね音譜

 


室外機の前は熱がこもりやすく
乾燥しやすいので
ガーデニングする際はご注意ください音譜


いかがでしたか??

ベランダでガーデニングを楽しむ人を
クローバーベランダークローバー
って呼ぶそうですよキラキラ

私もベランダーデビューしちゃおうかな音譜
 
ラブラブ皆さんもぜひ音譜お試しくださいラブラブ
 

■□■□■□■□■□■□■□

 

大分の中古物件を探すなら!
 「ホームハウスプラザ大分」
 
http://ok.hhplz.com/ 

RE住むスタジオ古国府の公式Twitter
 
https://twitter.com/resumu_furugou


物件紹介、売却、建て替え相談も。
 リノベーションに必要なすべてをサポート!
 
RE住むスタジオ大分サイト
 http://oita.resumu.com/

RE住むスタジオ Facebook
 https://www.facebook.com/betsudai


ベツダイFacebook
 https://www.facebook.com/betsudai

 

■□■□■□■□■□■□■□

 

RE住むスタジオ古国府店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります