2006-04-28

マダム・トキ

テーマ:一軒家レストラン






ランク外
16.5        

外観
4.0
エントランス
3.0
ウェイティングルーム
ダイニングルーム
3.5
化粧室
3.0
料理・接客
3.0

【外観】
旧山手通り沿いにオープンした、ライトブラウンのコロニアル様式の洋館。
「コロニアル様式」とは、
「17~18世紀にヨーロッパ諸国の植民地で発達した建築様式」のこと。
外観では、玄関にある円形列柱式のポーチが1番わかりやすいコロニアル様式である。


建物は民家を改修したようにも感じられるが、実は1978年に新築したもの。
「西郷橋」に面している裏側は、崖の上に建っているかのように見える。

ちなみに、「マダム・トキ」の名だが、オーナーの「林トキ」さんからきているそうである。

コロニアル様式のポーチ  西郷橋からみた外観1

【エントランス】
門には「Madame Toki」と大きく書かれ、
正面には「ラ・コロンバ」という製菓店がある。
たくさんの木々が並ぶ中、石張りの道を通り、
「ラ・コロンバ」を左手に曲がるとレストランがある。


コロニアル様式のポーチをくぐると、
マホガニー(センダン科の常緑高木)の重厚な扉がある。
扉を開け中に入ると、レセプションがあるわけではなく
いきなりダイニングルームが広がっている。

正面に「ラ・コロンバ」


少し余談になるが、
「ラ・コロンバ」のわきには、エントランスとは別の扉がある。
これは以前2階にオーナーが住んでいたときの玄関だそうで、
よく見ると、当時のインターホンが未だに残っているのだ。

昔使っていたインターホン



【ダイニングルーム】
ダイニングルームは1階に2つ、2階に1つある。
店内図は「マダム・トキのウエディングのページ 」にあるので、
そちらを参考にするとわかりやすい。

 ・1階メインダイニング

   エントランスとメインダイニングは一体となっており、

   隅にはバーカウンターも設置されている。

   エアコンのフェイスが露出していたのが、ちょっと残念だが

   白の内装とマホガニーの焦げ茶が、とても重厚のある雰囲気を出している。


 ・1階ダイニングルーム(1階個室)

   メインダイングを通り抜け、

   階段を2~3段下りると、奥にもうひとつのダイニングがある。   

   モスグリーンを基調とした壁には、デッサン画がかけられている。

   壁と天井の接する部分(回り縁)には、白の装飾が施され、

   天井にはシャンデリア、床は大理石とメインダイニングとはまた違う雰囲気である。


   この部屋の1番の特徴は螺旋階段。

   2階に行くお客さんは、この螺旋階段を上がっていく。

   ギャルソンもこの螺旋階段を利用するため、

   食事中も多くの人たちが、この螺旋階段を行き来しているのだ。

 

 ・2階ダイニングルーム(2階個室)

   1人通れるくらいの幅の螺旋階段をあがると、2階個室がある。

   2階の個室には約5~6席用意され、1階と同じような雰囲気になっている。



【化粧室】

化粧室は1階と2階にあり、1階はゆったりとした作りである。

内装はモスグリーンで統一され、

天井にはアンティークの照明、ピンクの貝殻の洗面器が設置されている。



【料理・接客】
ランチ 3,200円 5,300円 7,400円
ディナー 7,900円 10,500円 14,700円


真っ白なクロスの上には、バラのミニブーケがおかれ、

銀食器には、「Madame Toki」と彫られている。

コース料理のボリュームは、適度で丁度よい。


接客については、全体的に落ち着いている感じ。

ボイストレーニングを受けたような声で、1品1品丁寧に説明してくれる。

若干早口なようにも感じられるが、決して聞き取れないわけではない。

紳士的な振る舞いのため、

少し楽しませようという雰囲気作りが足りない気がするが

とても好感の持てるサービスは、高級レストランに相応しいものである。


■アミューズ
 →3匹の海老のフリット。


■自家製スモークのサーモンとういきょうのサラダ
 →スーパーで売られている鮭の切り身ぐらいある、

  大きなスモークサーモン。


■フォアグラのテリーヌ、ブリオッシュ包
  →パンの中にフォアグラのテリーヌが入っている。


■トマトのカクテル トマトジュレと共に
  →トマトがゼリーの中に包まれている。


■ラングスティーヌのバミセリ包み焼き
  →ラングスティーヌ(アカザエビ)を棒状の細いパスタで包み

   パリッと焼いている。

   芽キャベツやブロッコリなどの野菜も多数添えられている。


■サーロインのグリル香草風味
  →サーロインですが、ヒレ肉のようなに分厚いお肉。


■チーズ
  →6種類のチーズから選択。

   チーズと一緒にブルーベリーとパンが添えられている。


■デザート
  →15~20種類のデザートから選択。


■コーヒー
  →エスプレッソ




コーヒーブレイク

 この建物は多くのドラマで利用されている。

 その中でも「王様のレストラン」は、

 マダム・トキのサイトにも書かれているほど有名である。

   ・妹よ(1994)   ・王様のレストラン(1995)

   ・おいしい関係(1996)   ・愛し君へ(2004) etc

 マダム・トキはロケ地としても有名なレストランなのである。


 



 ■マダム・トキ 関連サイト

   マダム・トキ (公式サイト)

   ぐるなび

   ワンダフルハウス vol.1

   ワンダフルハウス vol.2



dinner:2004.5 photo:2005.6



マダム・トキ

〒150-0035

東京都渋谷区鉢山町14-7(代官山)

03-3461-2263





豪華景品をもらっちゃおう!懸賞サイト「もらうねっと」

  5分以内に結果がわかる!!毎月簡単登録で豪華景品をプレゼント!!


アフィリエイト の JANet

  ブログをやりながら、小銭が自動的に入ってきます!!


ジャスコのお店でお得な『イオンカード』

  毎月20・30日は『お客さま感謝デー』  リラックマのカードも無料でつくれます。


 【OZmall】憧れレストランの特別席で「8800円のプレミアムディナー」

  巨匠の限定ディナーと、感動の演出も選べて1人8800円!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

restaurantさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。