REGULAR BONUS

29歳のダウナーな人による、 日々のREGULAR BONUSな瞬間…というかヤだなぁと思った瞬間とかを綴るブログ。


テーマ:

こんばんは、れすとです。


相変わらず、仕事が忙しい毎日です。

忙しいっていうか、欠勤が出て忙しいとかそんなんばっかですが。


さて、およそ2ヶ月振りの単発記事です。

今回はDragon Ashのライブに行ってきた話です。

勿論ながら、ぼっち参戦です。




○ 2017年9月18日(月・祝) ○


この日、17時よりDragon Ashのライブ。

待ちに待った、単独ライブ初参戦です。

15年10月(RB1627 より)に、県内で行われたフェニックスロックフェスで

初めて生Dragon Ashを見ましたが、単独公演ではなかったですからね。


地元友達との6人会も控えており、

手袋さんがアパートに来るため部屋の掃除とかもあって、

9月に入ってからはまともにゆっくり休める日が無かったわけで。

とりあえず、ライブまでは部屋の掃除して、

極力翌日の負担を減らそうという計画でした。


この日、意外と早く目が覚めたので、とりあえずだらだらと飯を食ってると、

会社から電話が。 ちょうど翌月のシフト提出終わった頃だったので、

シフトの相談かなーと思って出てみると、

「 今、新潟センターにオペレーターが1人しかいない状態なので、

  何時間でもいいから出てくれないか 」 という内容。

遂に休日電話寄こすようになったか、大学時代のパチ屋かよ!とか

思いましたね。

てかオペレーター一人とか、コールセンターであり得ない。事務かよ。


行ったら激務なのは目に見えてるわけで、

そこにまさに飛んで火にいる夏の虫、原付で仕事場に行って小銭稼ぐ平社員。

しかしまぁさすがにこの状況を放っておくのも良心が痛むところもありまして、

15時半に上がる事を条件に出勤することに。


この前日、寝落ちして歯だけ磨いて寝たので、

風呂すら入っていなかったので、慌てて風呂に入り、

呼吸よりもため息の方が多いんじゃないかレベルで面倒くさがりつつ、

会社へ向かったわけで。


行ったらまさに地獄。

それでも祝日だけあり、一瞬入電が止まる事はありましたがね。

幸いにも、面倒くさい案件こそありましたが、

絡まれたり暴言吐かれる的なことが無かったのは不幸中の幸いか。


更にその来ていたオペレーターも元々体調が悪かったらしく、途中退場。

途中で来た別のOPと俺の二人体制が続き、

結局2時間半で24本だったか電話に出て、帰る。

家に帰って私服に着替え、慌てて会場へ向かう。




会場に着くと、そこには予想以上の数の人だかりが。

オールスタンディングだし、並んだ順かと思いきや、

ちゃんとチケットに番号が書かれていて、その順番での入場でした。

そりゃそうか。

自分はC-150番台。 Aが200番まであって、あ、これは大分後ろだなと察しました。

入場時に配られる 「 モッシュ・ダイブ等による怪我は自身の責任です 」 の紙。

禁止等しても無駄だからやるなら自己責任な見たいな空気が伝わりました。


入場順だけこの番号順で、中に入れば後は自由。

Wikipedia情報だと最大700人収容らしいです。

Cだけ300番まであったんでしょうか。

分かりませんが、ラジオ体操の最初の動きやったら

完全に隣の人とぶつかる程度の狭さでした。


10分弱押していよいよ開演。

イントロであるMajesticからスタートし、新曲を一気に3曲。

2曲目…まぁ1曲目はインストなんで、事実上の1曲目で早速ダイブが続出してて、

俺の位置はギリギリ発生しない位置だったのでいい場所だったなと思いましたね。

多分俺人の体重なんて支えられないですし。


その後、1曲分からない曲がありました。

家に帰ってきて調べたら、PULSEという曲らしい。カバーだそうな。珍しい。

アルバム曲を中心に、少し旧曲を挟む感じでした。

中でも花言葉は驚きましたね。

アルバムのシークレットトラックに入ってる曲です。しかも割と前のアルバムですし。


百合の咲く場所でからのFantasistaは往年の名曲だけあってさすがの盛り上がり。

いつぞやのフェニックスロックフェスの時に見たサークルモッシュこと

無かったですが、ダイブは続出。

ライブ慣れしてない事もあって、果たしてアレはいい文化なのかなーと

若干の疑問を抱きつつ、己の体を揺らすこととステージに集中してました。


MCはボーカル・kjが行ってましたが、新潟の飯や酒などの話は一切なく、

ライブにかける思いとか、そういった内容が中心でした。

ライブ、そしてライブハウスはこんなにも素晴らしい場所なんだよ、と。

「 みんな、様々なストレス抱えてきてると思うけど 」

正にその通りです。心に刺さりましたね。さっきまで嫌々仕事してましたよ、と。



さてアンコールは全曲旧曲。

アンコール開始直後はドラムのサクのMCから。

やっと?ジョーク交じりのよくあるMCに。

「 日本の米はー? 」

「「 世界一ー! 」」

と、よそのバンドのコールアンドレスポンスをやるなど。


まさかのホットケーキからのスタート。

シークレットトラックから2曲目。そんなにやるもんなんですかね。

これはサクリマコリ来ちゃうか?と思いましたが来ませんでした。


2曲目はFor divers area。

唯一のラテン時代の曲。やっぱりこの時代の曲好きだなーと。


3曲目はLily。

意外と最後にも合う曲だなと思いました。

個人的にはこの曲のカップリングが好きすぎて

そっち聴きたかったんですが、まぁやらないでしょうな。

この曲でラストでした。

仕事中の2時間半とは違い、あっという間の2時間でした。


俺が背低い事もありますが、とにかくまっ平な会場なんで、

メンバーは見えたり見えなかったりな位置。

ただ、幸いにも中央だったので、ボーカルのkjはほぼ常に見えてました。

表情や、腹筋が割れてるのもちゃんと見えたんで、

ファンクラブ入ってない割にはそこそこの位置で見れたのではないでしょうか。入れよ。


 

あと、耳を守るためにアンコール以外は常に耳栓してたんですが、

耳栓なければもっとトランスできてたのかなーと思うとやや後悔もあります。

ただ、今年行った音速ラインのライブで3日間程度耳が治らなかったのが

割とトラウマで、コレ繰り返したら本当に難聴になりかねないと思って、

泣く泣く1500円くらいするいい耳栓購入して挑んだ次第です。

おかげ様で一切の耳鳴り等なかったですね。

耳を取るかトランス感を取るか、今後も悩みそうではありますが、

まぁ今後も音楽と付き合うためには前者を取った方がいいのかなーと。


ライブ前は人の多さと、早く会場入らないと全く見えないだろうという事で

物販諦めてましたが、ライブ後も物販やってた為、今回はTシャツとタオル購入。

ライブ後にコレ買っていつ着るんだって話もありますが、

フェニックスロックフェスの時は一切のグッズを買わなくて後悔したんで。

次回の音ゲークラブイベントにでも着て行ってやろうかと企んでます。
なんの回し者だ。



というわけで、初の単独ライブ参戦はこんな感じでした。

ライブレポというより、半分くらい会社の愚痴だった気がしなくもないですが。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

Restさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。