Touch and go | 偽・乱筆記~himagine~

偽・乱筆記~himagine~

当たり障りのない日常の日記や雑記の類です


テーマ:

乱筆自体随分と久しぶりだ。
尤も乱筆していない時は大概何かしらで忙しい時期なので、
このところリア充だったとも言える。
好きなことをしていて忙しいならそれは幸せなことだが、
私の場合はそうでもないのが辛いところではある。
そして2017年もあっという間に年末を迎えている。
…みたいなことを毎年言っている気がする。w

昔の人は“少年老い易く学成り難し”などと言って
時間の流れが思いの外早く過ぎていくので
やるべきことがあるならば尽力すべしと
警鐘を鳴らし続けてくれてるのだが、
かくいう私の半生は注意散漫で
無為に多くの時間が過ぎていった嫌いがある。
子供の頃から遊びの類いは幾らでも夢中になれたのだが
勉強などの苦行に一定期間集中して取り組むことが
なかなか出来なかった。
疲れやすくごろごろと怠けていた時間も少なくはない。
私の人生設計が崩れ始めたのは高校受験の頃だったと思う。
それらが積み重なって平均寿命の半分を過ぎても
職能の鍛練を続けるはめになってしまったのだ。
歳を取っても勉強してるというのは一見立派な心掛けのようだが、
こんなことは本来は若い頃に消化しておくべきことで、
私くらいの歳ならばとっくに何かしらを体得していて
すでに何者かになっていて然るべきなのだ。
いつまでもルーキー面しているのはむしろみっともない。

で、みっともないなりにも今年は11月末の“マンション管理士”と
12月頭の“管理業務主任者”の試験を受験すべく、
3月半ばから授業を受け始めて、
4月半ばに今期の問題集を購入し、
5月半ばから土日平日夜も資格の学校の空き教室に籠り、
ひたすら教科書と問題集の反復を繰り返した。
昨年、宅建の試験に合格した時に確立した私なりの手法だ。
しかし今年は若干minorな資格のせいか
最寄りの学校では生授業をやっていなかったので、
学校まで通ってDVDで授業の映像を視聴するという受講だった。
同内容のネット配信を家で見ることもできるのだが、
“いつでも見れる”ものは“なかなか見ない”ことを私は知っていた。
数年前にもCFPの受験をしようと思い、
ネット受講を申し込んだことがあったが、
なんと1コマ目の授業すら最後まで見なかったのだ。
そして今でも後で見ようとfreeでダウンロードできる
ドラマや映画やエロビデオを見つけては
大量に落としているがほぼ後で見返すことなく、
PCの容量を圧迫し出すたびに結局1度も再生せず
片っ端から削除するという一連の流れを
懲りずに何度も繰り返している。
だからわざわざ日時を決めて学校まで通うことに意味があったのだ。
その点は功を奏して授業の視聴をスケジュール通りに進められたので、
一定の速度で知識を習得することができたと思う。
ただ映像と教科書と問題集を見て理解しなければならないのだが、
先ずその教科書に不満があった。
学校で教科書と過去問の問題集をくれたのだが、
教科書の内容が浅くて過去問を網羅できていないのだ。
そしていざ解らないことが出てきたらネットを通じて
講師に質問ができるシステムはあるのだが、
文章で事細かく疑問点を伝えるというのは非常に難しく、
回答も少しずれてたりしても回答に対して
重ねて質問ができる仕様でもないので
結局幾つか解らないところが解らないままで試験時期を迎えてしまった。
それはそれで仕方ないのでそういう箇所は試験直前に洗い出して、
最後はもう理屈抜きで丸暗記をした。w
それでも試験直近の模試では、
マンション管理士は、37/50点、
管理業務主任者は、40/50点、
何れもボーダーラインは30点台後半なので、
なんとかそのlevelには仕上げることができた。

決戦の刻

11月25日、先ずはマンション管理士の試験だ。
前日夜は“華麗に勝あかつ”べく景気付けに
CoCo壱でカツカレーをテイクアウトした。
そして試験当日はお腹を壊さないように
スナック菓子だけ少し食べて家を出る。
肌寒かったが天気もよく体調も万全、
試験会場になっている都内の私立大学へと向かう。
無能なりにやれるだけの事はやった手応えもある。
どんな結果でも後悔はないだろう。
取り合えずはそんな状態で試験に臨んだ。
試験は過去問があまり参考にならない
初めて見るような論点が多いように思えた。
それでもその場で引き出せる知識を応用して解答していった。
家に帰ってから解答速報で自己採点すると、

30/50点!

さすがに不合格であろう。
…見込みを遥かに下回る点数にその日はしばし茫然としてしまった。
寝て起きて翌日からは気を取り直し、
管理業務主任者に向けて最後の調整に入った。
マン管の試験結果に多少自信は挫けていたが、
改めて緊張感が高まって良かったと都合よく解釈し、
12月2日、管理業務主任者試験の日を迎えた。
2017年の挑戦の最終戦だ。
前日はまた件のカツカレーで“喝”を入れて、
万全な体調で先週と同じ大学へと向かった。
前週に比べたら過去問が参考になる問題が多く、
自信をもって解答できた問題が多い手応えだった。
家に帰って解答速報が出ると早速自己採点をしたところ

39/50点!

最後の最後の試験は大体想定通りの点数で、
管理業務主任者の方は期待が持てる結果に終わった。
昨年、宅建士の試験勉強をして無事資格を取り、
今年はその余勢を駆ってマン管と管業の試験勉強と受験を終えて、
転職願望に駆られて始めたこれらの営みは、
結果はどうあれこれで一先ず一区切りついた。

この年末は少しゆっくりして年明けからでも
当初予定していた転職活動などこれからのことを
少しずつ実行していこうという心づもりでいたのだが、
まだマン管、管業を勉強していた最中にふと思い当たったことがあり、
先ずはその検討をすることにした。
その思い当たりとは“土地家屋調査士”資格への挑戦だ。
今まで独占業務のある士業と言われる資格を得て
転職市場である程度の優位性を確保してから転職しよう
という志を立ててから2年越しの試みを終えて、
宅建士、管理業務主任者(合格見込み)の資格を取得し、
一定の成果を得ることはできた。
しかし宅建士も管理業務主任者も一部独占業務があるものの
営業所に一定数居なければならない“必置資格”であるところに
大方の意義がある。
なので初心者でも無免許でもそれに近い仕事は出来てしまうので、
現状よりも有利な転職にありつけるほどの自信を持てないでいた。
マンション管理士に至っては名乗っていいよ!っていう
“名称独占資格”とか名ばかりにもほどがある。w
それに対して“土地家屋調査士”は現行法において
表題登記の登記簿作成が士業独占で、
独占性の高い不可欠な地位を得ることになる。
これまで2年間の不動産業界の勉強の余勢を活かして、
挑戦してみる価値はあるのか!?
ネットで調べたところかなり前向きな気持ちになってしまい、
あとはその具体的な学習計画とその環境を整えることができるかどうかだ。
資格の学校を調べたところ通えそうな場所にあったので、
管業試験の翌週には早速その学校に足を運んだ。
話を聞いたところ測量士補という資格を取れば、
土地家屋調査士の試験では一次試験を免除できて優位だという話で
今の時期からのprocessを考えると
来年の5月の測量士補試験合格を目指し、
その結果を経て1年間勉強して再来年10月予定の
土地家屋調査士の試験に挑むのが最短距離で実現可能だと思った。
もう若くもないのにすでに転職に向けた職能の鍛練に2年を費やし、
そしてまた2年がかりの挑戦をしたい衝動に駆られている。
いやはやどうしたものか。

私には仕事としてやりたいことが特段何もなく、
逆にやりたくないことばかりで働くこと自体が嫌になっている。
結果(金)だけが欲しいというのが率直な気持ちなのだ。
そんな性根だからいつまでも生きていく手段の照準が定まらない。
そして少し悩んだがもう何年も転職の意思は揺るぎないのだから
ダメ元でも挑戦してみることにした。
私には“やりたいこと”がないから“出来ること”を増やして
有利な転職に繋げられれば、
今よりも少しは有意義な人生をいきていけるかもしれない。
などと皮算用をしたのだ。
そんなわけでまたあと約2年間仕事と勉強に挟まれた
忙しい日々が続くことになり、
早速来年5月に向けた試験勉強を始めている。
もっとゆっくりと貯まってる本を読んだり、
街歩きや山歩きなんかもしたかったのだが時間がないので諦めた。
本くらい読めそうなものだが時間だけでなく、
体力も人一倍足りないのでそんな暇があったら、
少しでも長く深く眠りたいのだ。

今の若者は私より若いくせに私より早くに絶望し、
死にたがったり、実際死んでるnewsをよく見る。
座間の事件も被害者(?)も加害者も全員年下だ。
両親ともクズみたいな家庭で幼くして亡くなる子も多いので、
私よりも過酷な境遇なら私も軽々しく“生きろ”とか言えない。
だがそうでもないならせめて二十代までは
不幸に抗ってみてはどうか?
こんな屑みたいな世界のために
若者がわざわざ死んでやることない!
と率直に思う。



【蛇足】
今年は4編のエッセイを書いた。
昨年に引き続き忙しい年だったのであまり乱筆活動は出来ず、
今や決してモチベーションの上がらなくなった仕事と、
その仕事を変えるべく取り組んできた勉強だけで
忙しい1年が過ぎていった。
しかも成果の芳しくなく辛い年になった。
それでも根拠のない自信に突き動かされw、
来年も同じように光陰の矢に負けぬ弾丸のごとく
全速力で突き抜けていくつもりだ。
それでは少し早いがメリークリスマス!そして良い年を!

respectjacoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス