2歳馬初陣

テーマ:

3歳の出資馬が不調をきわめてしまい、勝ち星から遠ざかっている間は更新する気も起きずに時間が随分と経ってしまった。

なんとか先月ラテラルアークが勝ってくれたので初白星となったものの、古馬勢は未勝利のままである。


そんな中、昨年より3ヶ月早く2歳勢のデビューを迎えた。戦前は総帥の発言からラフィアン今年の一番馬と担がれてしまったマイネルヴォーダンである。


血統からも出資理由は完全にダートで長く、オベリスクに次いでもらいたいと思っていただけに、芝で云々言われて結果芝1800mでのデビューとなったのは個人的にはj若干誤算。

芝では言われるほどの強さはなかったが、大外枠から関西勢の強力どころに次いでなんとか4着と形は作ってくれた。このくらい走れれば未勝利は芝でもそれなりの勝負になるだろう。

早いうちに勝ち上がって欲しいところだ。


出走後公式コメント


丹内騎手「開幕週で内外の馬場差のない状況の中、外々を回されると苦しいものがあります。こちらも脚を使っていたのですが、直線ではなかなか前との差が詰まりませんでした」

伊藤調教師「ジョッキーが言う通り、外枠が響きました。結果を出せず申し訳ないですが、力のある馬ですから、次走以降ではもっと良い姿をお見せできると思います。今後は未定ですが、今のところはいったん函館へ移す方向でいます」