先週タイムオーバー負けのウインシンデレラは今日から鉾田へ放牧。ダートがダメだといっても8.9秒は負けすぎで、芝でもパワー不足と金成調教師に言われていることからこの放牧で成長してくれることを願うのみ。


またデビュー直前に骨瘤でこちらも鉾田へ移動したウインエターナルも昨年の疝痛による手術以降は動きがいま一つ。無事にデビューできたとしてもダメっぽかった的なコメントを畠山調教師に出されておりこの放牧で変わることを願うのみ。


ここ最近のビッグレッドグループの出資馬はこんなタイプが続いている。

といってもこの2頭は3年ぶりの出資で一つ前は現在の姿になることは全く考えられなかったマイネオーチャード。彼女も3歳前半は何をやってもダメで強い調教も出来ずに休み明けの8月最終週に10番人気で勝ち上がった。その前のマイネルオベリスクにしても初戦タームオーバーに始まり、諦めかけたところからのオープン入りまで出世してくれた。


この2頭がそんな変わり身を見せられるほど甘くは無いと思うが、諦めなければ何かが起こる可能性もあるので鉾田のスタッフの鍛錬で良い方向に向かってくれることを願うばかりだ。