毎日わららいふ

毎日わららいふ

毎日の小さな幸せ(わららいふ)を載せていきます。

Amebaでブログを始めよう!

こんばんわ。

最近の天気は色々変わって嬉しいですね。


今回は、昨日のサッカー指導について書いていきたいと思います。


4月から正式に1年生の担当になりました!6年間教えるのかと今からため息です。笑


決して指導するのが嫌なのではなく、壮絶な日々を過ごすことが分かっているのでそれを6年間ってすごい大変なんですよ。笑


僕はまだまだ若いしやりたい事もあるので、一生懸命、子供達に全てを費やしてボランティアコーチを頑張る気はないのでなおさらお金が入るなら別ですけど。笑


でも週一回の練習を通して、子ども達にサッカーを好きになってもらえるように沢山子ども達とサッカー指導通して遊びたいと思います。


さて、今週の練習は


最初の1時間ぐらいは13年生をまとめてアップからボール遊びをしました。


そのあとは、各学年に分かれて練習。


まず、子ども達とは初めてだったので自己紹介をしました。

名前と学年(年長さんもいたので)と小学校を教えてもらいました。


それから練習!



まず、ここから子ども達はキョトンとします。笑


練習って普通、マーカーとかコーンとかゴールを使ってやるもの。


でも僕は子供達と一緒に校庭を一周しに行きました。


まず登り棒って遊具にいき、棒と棒の間をドリブルでかわすだけ。笑

でもこれが難しい。マーカーやコーンならぶつかっても問題無いけど、鉄の棒ですからね。子ども達もかわすのに真剣でした。笑


そのあとジャングルジムに行って、下に開いてる隙間をキックで通す練習。

これも普通に難しい。笑

でも通せたらジャングルジムで遊んでいいってルールにすると子ども達は真剣でした。笑


お次は鉄棒。これもキックの練習。

離れた位置から6つある鉄棒の間を連続で通せたらクリア!

連続ってのが難しい。

でもこれもクリアできたらブランコで遊んでいいとなると子ども達は真剣。笑

「中には8連続でできた!」と数を伸ばすことに楽しみを見つける子も。(こおゆう子は上手くなる)


次はうんてい。これは普通に遊びました。笑 今の子ども達は普通にできない。やばいと思いました。


お次は壁当て。

パントキックで◎の印に当てたらクリアにしました。足の甲の向きが大事なのでちょっとずつヒントを出して教えました。


これが終わった頃にはみんなクタクタ。笑

休憩した後に、11の練習をして、ミニゲームして終わり。



実はこのメニューは、僕が一年生の時にやってた練習。笑

これがすごく楽しかったのを思い出して、やってみました。


この練習じゃなくても、ゲーム性を持たせてやると子ども達は楽しみます。


練習、練習って張り切るのは後、3年は大丈夫。笑


今回はこのへんで。