歩いて探す

テーマ:

風は穏やかで湿度も下がり

かろやかな陽射しの秋のような日に

また飽きもせず

印旛沼へ出かけました。



この日の日没は18時半頃。

日没30分前から日没1時間後までは

楽しく忙しい撮影時間なので

だいたいその2時間ほど前に着いていると

ゆっくり日暮れを迎えられます。

あんまり早く着くと暑くてへばりますし

あんまり遅いとゆっくりできません。

 


日没の2時間ほど前になると

斜陽がより美しく色濃く

景色を照らします。

持って行った双眼鏡で

鳥たちを見つめます。

この日はたくさんの

ゴイサギ、シラサギを

じっくり見ることができました。

 


太陽を見送ったら

街灯の下で本を読みながら

星々がよく輝くまで待ちます。



月齢によっては真夜中前になると

月はだいぶ沈みます。

この辺りから

星空観察が楽しいのです。

 


流星群の時期でなくても
よく夜空を見上げるようになったことで
流れ星を以前よりも
たくさん見るようになりました。
写真を好きになったことで
このような発見がたくさんあります。