雪山から春

テーマ:
ええと、まずはじめに、とても驚いています。
2月?もう?
先月は大寒波の日に雪山へ行っていました。
マイナス20度近い気温を初めて体感し、厳然たる美しさをまとう大気と強風に舞う雪煙に、心の底から感動していました。
{326727AE-7FC8-46C0-84D1-C42CF5164804}

星野道夫さんの写真や文で
そういった景色があることを知ってはいましたが
本や映像、人の話で知ることと
実際に目にすること、その場に身を置くことでは雲泥の差、天と地ほどの差なんてどころではなく「全く何も知らない」と言っても過言ではありませんでした。
{B42CF95E-D296-4A56-A287-44000B50CC23}

さて、初めの話に戻ります。
あんなに寒い場所にいたのに今や春だなー花粉症だなーとのたまっています。
この差はなんだろう…時間の進みが早すぎます。
{B19A9861-2801-4AE3-AE60-267AEDC4CA00}


2月は1回だけ山へ行き
花粉症ゆえに、春の終わりまで山はお預け。
そもそも鼻がムズムズしてしまい行く気にもならないので、今は海へ出かけてよく撮っています。
{9C56603E-EDA2-46F3-9567-D94F967D2BC7}

今時分の海は光が穏やかなのでいくら撮っても撮り足りませんし、昼過ぎから陽が落ちて夜空に星が輝く頃まで写真を撮ったり、散歩したり、寝転んだりして過ごしています。
{3F502D3C-F503-4855-B938-0B0E33464A3A}

こんな優しい海もあと少し。
4月も終盤になれば日光は強さを増してきます。
そこから夏までは駆け抜けるように待ったなしで変化してゆくでしょう。
{E817AFAF-52CB-42E0-A85F-7DD31F40E83D}

山の体力が落ちてしまうことは確実ですが、今しか見られない冬の海を存分に堪能して、春の近づきを感じていたいです。
{2B4C1C5B-C467-46EE-8784-B5491992DB41}

あ、大事なことを忘れていました。
たまには仕事のお知らせをしないと。
3月は私がリセットに入って3年目を迎えます。
今年も私限定でスペシャルコースをご用意しました。
またスペシャルコースをご利用いただいた方には先着20名さま限定で、私が撮った写真を使った卓上カレンダー(4月スタート)をプレゼントします。メーカーさんのおかげで素敵な出来栄えです。

みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!
{D742A2D7-2930-47EB-9676-182606A9CD12}