たくさん歩く

テーマ:
どんどんと気温が下がって秋はあっという間に終わり、いよいよ冬です。

寒い季節は大好きです。空気はうんと澄んで透き通りますし、夏までの陽光と違って低く景色を照らすので影が長くなり、よりシルエットが際立つようになります。街はいくぶん静かになりますし、重ね着するようになってどの服にどれを合わせるのか選ぶ楽しみも増えます。

なんといってもこれからの季節は山登りがさらに楽しいのです。夏と違ってたくさん動いても暑くならないですし、樹々が葉を落として歩く音はカサカサと軽やかに、景色は暖色の色合いに変わります。露わになった上へ上へと伸びる枝はまるで血管や神経のように空に張り巡らされていて生き物の標本を見ているようです。低い山でも空気が乾燥することでより遠くまではっきり見えてきて、寒くなって色づく紅葉を眺めながら歩くのはとても気持ちが良いです。糞や足跡、食痕を探しながら姿は見えずともどこかに確実にいる動物の残り香を探しながら歩くのもとてもワクワクします。

夜明け前に起きて家を出ても時間はあっという間に過ぎてゆくので、朝から夕方まで少しでも長く山にいて、その美しい景色の中に身を置いていたくなります。

無理せず、しかし自分の限界に挑む登山も好きですが、美しい景色を楽しむ余裕を持った登山も好きです。そこは、何もない環境に色々な発見をして自ら楽しもうとする人だけが見出せる楽しみに満ちています。
{36995B3F-678E-4F0E-B9EE-6460D2B9854C}


{3B72A1B9-41C4-4A5F-9E33-DF7F019BE081}


{594ABED8-CD44-480F-A719-7B6BC27AECE5}


{BC6F0A7D-4098-4B40-9903-ECA0523EDCB5}


AD