おはようございます。

 
美しい暮らしの空間アドバイザー
大石 美弥子(おおいし みやこ)です。
 
 
 
今日は、おうち丸ごとコースで
お申込みいただいたNさん宅の一部を
ご紹介します。
 

ブログへの掲載はご了承いただいております。

Nさん、ありがとうございます<(_ _)>

 

 
Nさんは、
お母様の介護とお仕事を
ご自宅でしていらっしゃいます。
 
日々お忙しい中の楽しみは、
大好きなお洋服とお着物を着ること。
 
お好きなアーティストの
コンサートへ行くこと。
 
とてもパワフルで行動力のある
素敵な女性です。
 
 
 
きっかけは、
「増え続ける衣類を何とかしたい」
ということで、お片付けをスタート!
 
 
Before

和室  半間の押入れ

 

上段に引き出しケース2個を

並べていらっしゃいましたが、

雑巾摺りにかかっていました。

板を敷いてフラットに置けるように。

うまい具合に金具にも当たらず

引き出せます。

 

 

 

After


 蓋つきケースは出し入れしにくいので
引き出しケース3個を追加

お手持ちの引き出しケースと
大きさなどを考慮して設置


これだけでは全てを収納できないので
オフシーズンの衣類は
隣の部屋の押入れに収納
Before
納戸にされていた部屋の押入れを
活用できるようにしていきます
 
 

After
上が切れている写真でスミマセン
m(__)m
 
 

 

 

 

 


下着・服飾小物などは

しっかり分類して

元々使用されていた整理ダンスへ。

 

収納家具を増やさず

引き出しケースを3個プラスし、

押入れを活用して全て収納できました。

 

季節・素材・アイテムなどを

ご自身でしっかり分類されたので、

今後の管理もバッチリです。

 

もちろん取捨選択もされています。

 

高かった・安かったからではなく、

洋服全般が好きな方にとって、

手放す作業は大変だったと思います。

 

それでも出しっ放しは嫌という

お気持ちの方が強かったので、

納得して手放していらっしゃいました。

 

増えたら、もう収納する場所はない

ということが確認できているので

「今度買った時は間引きます!」

とおっしゃっていましたよ。^^

 

Nさん、とても楽しい方で

「出かける前にはいつも、(>_<)着る服がない~って言ってるのよ!」

「こんなにいっぱいあるのに、どうかしてるわよね!」と。

 

一緒に大量のお洋服をたたみながら

爆笑してしまいました。ゞ(≧ε≦o)

 

 
今回はお片付け途中で
新しくお家を建てられることとなり
今のお宅でのお片付けは
一旦中断することにしました。
 
Nさん、しっかりと
お片付けのコツをつかまれたので、
このまま手を緩めず
物の取捨選択を進めていかれます。
 
お引越し前の持ち物の量の把握は

とっても大切。

 
Nさん、応援しています!
 
 
 

いつもご訪問ありがとうございます

安東流お片付け たくさんの方に知っていただきたい♥

にほんブログ村ランキングに参加しています

クリックするとランキングにポイントが入ります


にほんブログ村

 

 

本物のお片付けをご一緒に

Let's tidy up !

 

安東流お片付けの詳しい説明はこちらをご覧ください

全国のアドバイザー紹介

 

活動地域

 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県

西武新宿線 小平・花小金井駅より

お客様宅まで電車で片道90分程度

♥ お気軽にご相談ください ♥

 

お問合せ・お申込み ➡ ★