こんにちは

 
美しい暮らしの空間アドバイザー
大石 美弥子(おおいし みやこ)です。
 
  
 
娘が愛用している電子ピアノ。
 
 
 
 
 
わが家の17年物!?はペダルがきかなくなり、修理をお願いしました。
 
 
 

 
 
皆さまのお宅にしばらくお休みしている電子ピアノはありませんか?
 
 
 
大関文子アドバイザーは昨年シンプルで素敵なものを購入されていますね^ ^
 
スッキリしたデザインでいいなぁ♡
 
 
 
電子ピアノを故障させないようにするためには、長い間放っておいてはいけないようです。


新しいうちはしばらく放っておいても大丈夫でも、購入後10年以上たっているもので久々に使ったらダメだったと言うことは多いとのこと。
 
 
月に1〜2回、せめて半年に1回は電源を入れ、少し引いてみるだけでも状態は維持していけるそうですよ。
 
 
 
今回の修理は、ペダルスイッチ基盤と配線の交換と鍵盤スポンジの張り替え。
 
 
ちなみに修理は3回目です。
1回目→ペダルがきかなくなる。
2回目→鍵盤の上がりが鈍くなる。
 
 
 
娘が楽しそうに弾いていると楽器にしか見えないけれど、こうしてみると機械なのね。
 
 
 
メーカーの家電補修用部品の製造保管義務は8年。
 
とっくに過ぎていましたが、部品はまだあり復活🎶
 
 
ちなみに修理代は、
技術料・部品代・出張料合わせて
税込¥20,628となりました。
 
 
最近では、安くて性能の良い電子ピアノがたくさんあるので修理するか否か迷いましたが、娘に
 
ここまで使うと愛着があって手放すのは悲しい
 
という気持ちがあるようなので、修理ができなくなるまで使っていくことしました。
 
 
 
おまけでついてきた楽譜もいつの間にやら表紙もなくなり、ボロボロです。
 
 
 
お片付けの現場では、かつては活躍していたピアノや電子ピアノが、今はホコリをかぶって…という状態をよくお見かけします。
 
 
それは、部屋を狭くしている原因になっていることもあるようです。
 
 
使わないのなら、思い切って手放すとスッキリするかもしれません。
 
 
 
今回修理に来ていただいた方と色々とお話しさせていただくと、楽器は使ってこそ生かされるのねとつくづく思いました。
 
 
 
そんな事を言いつつ…わが家にもずーーーっと使っていない夫のギターが眠っていますタラー
 
 
 

お読みくださり、ありがとうございます。

1日1回、下の写真をクリックしていただけると

毎日ポイントがつきます。

応援していただけると嬉しいです^^

     ↓↓


にほんブログ村

安東流お片付けをたくさんの人に

知ってもらえますように♡

 

 

バナーをクリックすると

詳しい内容をご覧いただけます

 

 

 

~大石美弥子 活動地域~

 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県

西武新宿線 小平・花小金井駅より

お客様宅まで電車で片道90分程度

♥ お気軽にご相談ください ♥

お問合せ・お申込みはこちらから