こんにちは。

 

美しい暮らしの空間アドバイザー

大石 美弥子(おおいし みやこ)です。

 

 

Kさん宅ビフォー・アフターをお伝えしています。

 

今日は、寝室です。

 

Kさん宅の寝室は、地下にあります。

 

広々とした寝室に、作り付け収納はありませんが、寝室続きで作られた納戸をウォークインクローゼットのように使用されています。

 

 

ーーーーーBeforeーーーーー

 

入口から見た全体

引き出しケースは納戸・長男さんの部屋で使用(後日ご紹介)

 

 

 右手が入口

 

 

 突き当たりが納戸入り口(左手が寝室入口)

 

 

 ベッドの配置

 

 

 

日々忙しすぎて、物の取捨選択と処分が後回しになってしまったそうです。

 

今回「おうち丸ごと片づける」と決意されていたKさんの取捨選択は、とても早かったです。

 

ーーーーーAfterーーーーー

 

ベッドの配置を変更

 

 

 サイドテーブル代わりの棚には就寝前、手に取りたい本をセレクト

 

 

 納戸(突き当り)に向かって

 

 

 納戸に置いてあった書棚を寝室へ移動 (左の棚と中央の棚)

この書棚、元は食器棚だったそうです。アルバムを収納されていました。

 

こちらを地震対策と圧迫感をなくすため、上下に分けて配置。

 

丸見えになった天板には、家具に合ったリメイクシートを貼りました。(byご主人)

 

地下納戸の湿気を気にせず大切な写真を保管するために、こちらへ移動しました。

 

右端の棚は、納戸入り口の左側にあった物。

 

ご主人のとっておきたい書籍を収納しました。

 

アルバムの入った書棚より奥行きが狭かったので、壁につけずに配置し、コンセントが隠れるようにしました。

 

 

不用品を処分し、別の場所に収納した方が良い物を寝室から取り除くと、ゆったりとお休みになれる空間になりました。

 

納戸収納の様子は次回お伝えします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます_(._.)_

にほんブログ村ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります


にほんブログ村

 

本物のお片付けをご一緒に

Let's tidy up !

安東流お片付けの詳しい説明はこちらをご覧ください

全国のアドバイザー紹介  

 

大石美弥子の活動地域は 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県 です

西武新宿線 花小金井駅よりお客様宅まで電車で片道90分程度

お気軽にご相談ください             

 

大石美弥子へのお問い合わせ・お申し込みはこちらへ