おうち丸ごとお片付けでスッキリ!

最良最強「片付けの順番 ・ 収納方法」が

確立された” 安東流お片付け”で

居心地のよさにホッとくつろげる暮らしへ

お片付けサポートいたします。

 

 


 
 
こんにちは。
 
東京都 小平市 在住
美しい暮らしの空間アドバイザー
大石 美弥子(おおいし みやこ)です。
 
 
 
この写真の部屋は、小学5年生の女の子の部屋です。

 

 

 

 

「シャンデリアがステキ♡」

 

「ん?何もないじゃない!?」

 

「子ども部屋っぽくないわね!?」

 

色々な感想があるかと思います。

 

 

 

今日ご紹介するのは、おうち丸ごとコースにお申し込みくださったMさんの長女Nちゃんのお部屋。

 

 

上の写真はそのアフターです。

 

 

ブログへの掲載はご了承いただいています。

Mさんありがとうございます。

 

 

 

Mさんは、合理的かつ慎重さを持ち合わせた方で、

 

『子ども部屋の家具は、本当に必要になってからにしよう。』

 

とお考えでした。

 

 

なので今回Nちゃんの部屋となった居室には、元々何も置くことなく、洗濯物を干す部屋として使われていました。

 

 

 

 

 

Nちゃんの物はどこにあったのかというと、家族の物と一緒に別の部屋に収納されていました。

 

 


以前はそれで、大きな問題は感じていらっしゃらなかったそうなのですが…

 

 

美しい暮らしの空間®チャンネルをご覧になっていくうちに、娘さんの

 

「めんどくさい」

 

という言葉が気になるように。

 

 

本当は

 

「自分のことは自分で、進んでできるような人になってもらいたい!」

 

と願う母心。

 

 

そこから、片付けしやすい部屋を作るために行動されました。

 

 

 

Mさんは、自分の家では


洗面所に下着を収納していなくても、


リビングに学習机を置いていなくても、


住まいの状態が子どもの精神的成長に影響すると感じられたのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Mさんのお宅は、あと一息!

 

 

最後の砦、書類整理が残っています。

 

 

書類・写真・思い出などたくさんありますが、それらは書類整理ハンドブックを見ながら少しずつ続けられます。

 

 


 

 

 

「私がいなくても家族が困らないようにするのが目標です!」

    


とおっしゃっていたので、そちらもどうなっていくのか楽しみですが、今回はNちゃんの部屋のビフォーアフターのみのご紹介です。

 

 

詳しくは次回になります。

 

 

 

お読みくださいましてありがとうございます。

応援クリックしていただけましたら幸いです♡
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 

 

 

*美しい暮らしの空間アドバイザー*

   大石美弥子 活動範囲


東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県


西武新宿線「花小金井駅」より

お客様宅の最寄駅・バス停まで

公共交通機関にて1時間程度

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 
美しい暮らしの空間アドバイザー
     大石 美弥子 

  ▶︎お片付けコース
  ▶︎お申し込みの流れ
  ▶︎料金
  ▶︎お問合せ・お申込み

 

 

 

ご案内

NEW 書類整理ハンドブック↓

 

安東英子先生のYouTubeチャンネル

 

一般社団法人 

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会 

安東流お片付けの詳しい内容をご覧いただけます ↓

 

安東英子先生のブログはこちら ↓

 

お近くのアドバイザーはこちら ↓

 

セミナーのご依頼はこちら ↓ 

 
 
 
お知らせ

 

〜日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ〜

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業は、お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動して参りますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

お電話による相談も可能です。

 

お片付けお電話相談の詳細はこちらから

image
 
 

 

おうち丸ごとお片付けでスッキリ!

最良最強「片付けの順番 ・ 収納方法」が

確立された” 安東流お片付け”で

居心地のよさにホッとくつろげる暮らしへ

お片付けサポートいたします。

 

 


 
 
こんにちは。
 
東京都 小平市 在住
美しい暮らしの空間アドバイザー
大石 美弥子(おおいし みやこ)です。
 
 
 

家事を楽にするには、溜めないことが一番です。

 

 

「後でやろう!」

 

と思っても、後でなんていう時はなかなかやって来ないのが世の常。

 

 

溜めないようにするには、家族の中のできる人が後回しにしないでやるようにしていくしかありません。

 

 

 

わが家では、ほとんどを私がやっていますが

 

"私ができない時"

 

"最後に使った人がやった方がいい時"

 

には家族がします。

 

(溜めておくと後から私の機嫌が悪くなり、もっと面倒なことになることを家族はわかっている。)

 

 

 

家事を家族で回していく中で、

 

「こうしておいて良かったな。」

 

と思うことの一つに

 

"衣類のたたみ方・しまい方を家族共通にしておく"

 

ということがあります。

 

 

 

例えば私が

 

"具合が悪くて数日動けない時"

 

"用事で数日家を開ける時"

 

には、娘が洗濯から畳みまでをやってくれます。

 

 

更に、頼めばしまうところまでをやってくれるでしょう。

 

 

 

普段は、娘が私や夫の衣類が入っているクローゼットや押し入れを見ることは全くありません。

 

 

しかしクローゼットや押し入れを開けて見れば、どこにどんなふうに収納されているかは、おおよそ見当がつきます。


 

 

こんなふうに家族みんな同じ方法でしまったり、畳んだりしておけば、誰のものでも悩むことがありません。

 

 

これは本当に楽です。

 

 


お父さんのシャツも

 

 

息子さんの洋服も

 

 

娘さんの洋服も

 

 

お母さんの靴下も

 

 

畳み方が一緒なら、誰がやっても片付きます。



 

家事はやり方が曖昧でやりづらいと、重い腰が上がらないものです。

 

 

しかしやり方が明確であれば、抵抗なくこなすことができます。

 

 

家族の誰かができなくても、誰かが家事を変われるようにしておけば、いつもと変わらず過ごせる安心感。

 

 

ぜひおうち丸ごとコースで手に入れてください。

 

 

 

簡単で、誰もが平均して同じくらいの大きさに美しく畳める合理的な

 

"安東流衣類のたたみ方"

 

お伝えしています。

 

 

 

お読みくださいましてありがとうございます。
応援クリックしていただけましたら幸いです♡
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 

 

 

*美しい暮らしの空間アドバイザー*

   大石美弥子 活動範囲


東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県


西武新宿線「花小金井駅」より

お客様宅の最寄駅・バス停まで

公共交通機関にて1時間程度

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 
美しい暮らしの空間アドバイザー
     大石 美弥子 

  ▶︎お片付けコース
  ▶︎お申し込みの流れ
  ▶︎料金
  ▶︎お問合せ・お申込み

 

 

 

ご案内

NEW 書類整理ハンドブック↓

 

安東英子先生のYouTubeチャンネル

 

一般社団法人 

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会 

安東流お片付けの詳しい内容をご覧いただけます ↓

 

安東英子先生のブログはこちら ↓

 

お近くのアドバイザーはこちら ↓

 

セミナーのご依頼はこちら ↓ 

 
 
 
お知らせ

 

〜日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ〜

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業は、お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動して参りますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

お電話による相談も可能です。

 

お片付けお電話相談の詳細はこちらから

image
 
 

 

おうち丸ごとお片付けでスッキリ!

最良最強「片付けの順番 ・ 収納方法」が

確立された” 安東流お片付け”で

居心地のよさにホッとくつろげる暮らしへ

お片付けサポートいたします。

 

 


 
 
こんにちは。
 
東京都 小平市 在住
美しい暮らしの空間アドバイザー
大石 美弥子(おおいし みやこ)です。
 
 
 

 

普段、わが家で寝具カバーを畳むことはありません。

 

 

なぜなら換えを持たない暮らしをしているからです。

 

 

そして来客(長女)用一揃え分を、困った時の交換用にしています。

 

 

 

寝具や寝具カバーは場所をとりますので、収納スペースの少ないお宅では、数の見直しをおススメします。

 

 

残す寝具カバーは、畳み方やしまい方しだいで、引き出しケース2段分を1段分にできたりしますので、収納の仕方も大事です。

 

 

そこで寝具カバーの中でも畳みにくいボックスシーツを、コンパクトに収納できる畳み方をお伝えしたいと思います。

 

 

 

今回は中表に畳む方法です。

 

中表に畳む理由は、肌につく方を内側にするためです。

 

 

1.ボックスシーツを裏返して置きます。

 

 

 

2.手前2ヶ所の縫い代の角を持ちます。

(両手で)

 

 

3.2の持った角を表に返し、指先を角に入れます。

(両手とも)

 

 

4.3の両手を向こう側の角に差し込みます。

 

 

置くとこのような状態です。

 

 

5.手を入れたまま、両手を合わせます。

 

 

6.左手側に右手側をひっくり返してかぶせます。

(わかりやすくするために、ずらして写真を撮っています。)

 

 

7・布の重みである程度形を整えてから置きます。

 

 

8.シワを伸ばしながら、なるべく長方形になるように整えます。

(アイロンをかける方は、この状態にしてからがかけやすいです。)

 

 

9.縦長に二つ折りにして、キレイな長方形を作ります。

 

 

10.9を半分に畳みます。

 

 

11.収納場所に合わせて更に半分に畳みます。

 

 

もしくは、3分の1に畳みます。

 

 

 

両手でやる作業を、1人で写真を撮りながらやるのは無理がありました。笑

 

 

 

そしてやりながら、以前家事代行のお仕事をしていた時のことを思い出しました。

 

 

ある留守宅作業のお宅で、

 

作業の1番最初に寝具カバーを外して洗濯機を回し、

終わったら浴室に干して乾燥させ、

家中の掃除をして、

最後に乾いた寝具カバーを畳んでベッドの上に置いておく。

 

というルーティンワークがありました。

 

 

その時、普段畳み慣れていないボックスシーツを畳むという作業に最後の最後、手こずることにあせる

 

 

タイムオーバーとなり、仕方なくあまり美しく畳めなかったボックスシーツを尻目にそのお宅を後にしたのでした。

 

 

その後、自宅でボックスシーツを早くキレイに畳む自主練をしたことは言うまでもありません汗

 

 

…というような、不甲斐ない経験を思い出したのでした。

 

 

 

「ボックスシーツの畳み方がイマイチよくわからない!」

 

という方の参考になれば幸いです♡

 

 

 

お読みくださいましてありがとうございます。
応援クリックしていただけましたら幸いです♡
↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 

 

 

*美しい暮らしの空間アドバイザー*

   大石美弥子 活動範囲


東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県


西武新宿線「花小金井駅」より

お客様宅の最寄駅・バス停まで

公共交通機関にて1時間程度

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 
美しい暮らしの空間アドバイザー
     大石 美弥子 

  ▶︎お片付けコース
  ▶︎お申し込みの流れ
  ▶︎料金
  ▶︎お問合せ・お申込み

 

 

 

ご案内

NEW 書類整理ハンドブック↓

 

安東英子先生のYouTubeチャンネル

 

一般社団法人 

日本美しい暮らしの空間プロデュース協会 

安東流お片付けの詳しい内容をご覧いただけます ↓

 

安東英子先生のブログはこちら ↓

 

お近くのアドバイザーはこちら ↓

 

セミナーのご依頼はこちら ↓ 

 
 
 
お知らせ

 

〜日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ〜

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業は、お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動して参りますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

お電話による相談も可能です。

 

お片付けお電話相談の詳細はこちらから

image