一陽来復 | 敬助の近況報告

一陽来復

今年も残りわずか。

ご無沙汰していますが、おかげさまで敬助は元気にしています。


先日、熊本赤十字病院で臓器移植法に基づく脳死と判定され、臓器提供がありました。

今回の熊本の例は、ご家族の承諾の元での提供だったようですが、書面でもご本人の意思表示があればご家族の心の負担も少ないであろうと思います。
自分がもし脳死状態になったらどうしたいか。
提供する、しないのどちらでも選択できます。
免許証か保険証の裏面でそれが可能です。

自分には関係ないと、健康な時は思いますよね。
でも、誰にでも起こり得ることなのです。
もう一度ぜひ、考えてみて頂きたいと思います。
人は誰もが提供する側にも、提供を受ける側にもなりえるのですから。

今回、ご提供された方のご冥福を心よりお祈りしております。
そのご家族の気持ちが守られますように、心から願っています。

一陽来復
今日からは春に向かいますね。