僕が教えている生徒の中には

 
勉強をしていない時にはいつも寝ている、
 
とお母さんに言わせるような子もいます。
 
勉強時間が10時間もやっていれば、
 
これはすごい話ですが、
 
勉強時間もそれほど多くなくて
 
そんな状態ならば
 
それはかなり問題ですよね。
 
こういう生徒には
 
ちょっと小太りな子が多い気がします。
 
最近思うのですが、
 
これは食習慣のせいではないでしょうか?
 
炭水化物の摂り過ぎで
 
いつも頭がボーッとしているのではないかと思います。
 
最近、炭水化物の摂り過ぎには気をつけよう!
 
という内容の本増えてきましたね。
 
極論は別として
 
それらの説には一理あるような気がします。
 
一度、断食してみるとわかりますよ。
 
モノを食べていない時の
 
頭のスッキリ感を思い出してください。
 
その状態を維持する習慣作りが
 
勉強にも必要なのかもしれませんね。
 
 

 

  You always reap what you sow ; there is no shortcut.   

 

  あなたは常に自分が種をまいたものを刈り取るのだ。近道などけっしてない。

from 7Habits『7つの習慣』より

 

 
【ちょこっと解説】
what  you sow あなたが(種を)蒔くもの
sow :(種を)蒔く
shortcut :近道


 

こんばんは。
今朝は5回目の皇居ランから一日がスタートでした。

毎週火曜日の朝7:00
早朝ビジネスランニング会というものに参加して
やっと1ヶ月がたちました!
 
今年のホノルルマラソンに参加しようと決意したのが3月。
 
なぜホノルルマラソンに出ようと思ったかと言うと
早朝ビジネスランニング会を主催している方が
ホノルルマラソンの翌日,次の年の計画を
ハワイの,しかもマラソン完走の達成感の中で
仲間と一緒にやっているのをFacebookの投稿で見て
自分もやってみたいと思ったからなんです。
 
自分を引き上げるには
最近,
何かことを成すためには
今までの自分と違うレベルで
行動を起こす必要があるのだなぁ~と
感じることが多く,
自分がヤル気になる場所で
計画立案するのは
何かとてもいい感じがしたからです。
 
その,ホノルル,
そしてもしかしたら当たるかもしれない東京マラソンのための準備として
走る場所も選ぼうと思いました!
週に1回くらいは自分がわくわくする場所で走るのも悪くないですね。
 
皇居は一種の簡単に言ってしまえばパワースポットです。
「気」が違う気がします。
ここに来る人たちはきっとこの澄んだ気を感じると思うのです。
 
この「気」は場所だけでなく
天皇家の存在からも来るのでしょう。
 
やはり日本人にとって特別な場所だと思います。
そこで週に1回,走ることを楽しめる仲間たちと
走るのはとても気持ちのいい習慣です。
 
習慣が人を作るのだとすれば
僕はこれを続けることで
少し変われる気がするのです。
 
というわけで今はこの週1の皇居ランを
習慣にしようと思っています。