正月太り、簡単解消方

テーマ:


みなさんこんにちは!
ルポルテ自由が丘店の小林和美です!

いつもご来店頂いているお客様、
ブログをご覧の皆様ありがとうございます!
?
2018年に突入しましたね^^
皆さんは、この1年どんな年にしたいですか?
小林は、
<断捨離上手になる>、<ペットのハムスターにより愛情をそそぐ>、<ルポルテでたくさんのお客様にハッピーになってもらう>です。
うわぁ、たくさんですね。笑
?
そして、お正月は実家の群馬で美味しいおせちを食べて、ゆっくり過ごしました。
ただ、この時期気になるのが、<むくみ>ですね。
年末、年始で美味しいものを食べて、いつもよりグータラ過ごした方も多いと思います。
体重計に乗って、驚いている方もいらっしゃると思います^^;
それがきっと<正月太り>ってやつですね。
?
—正月太りの原因とは?

まず、いつもより食べる量が多くなる事。
そして、多く食べてる気がしなくても、ダラダラと夜まで少しずつ食べていた方も…
また、お正月にでてくる食べ物は基本、味が濃いめのものが多いです。
ビールや日本酒、お酒も一緒に飲んでいたうえに、動かない生活。
?
“むくみやすい身体づくり&リンパの流れを悪くする習慣”
?
の出来上がりです!笑
お正月の短期間で体重増加した人は<むくみ>が大きな原因になっているようですね。
?
—むくみをスッキリさせてくれる3つの栄養素

カリウム
体内の水分代謝をスムーズにしてくれる働きがあります。
カリウムを多く含む食材といえば、バナナ、スイカやリンゴ、キウイなどの果物類、じゃがいもなどのいも類、きのこ類、ナッツ類、ホウレンソウなどがあります。

クエン酸
疲労回復といえばクエン酸。このクエン酸は代謝を促進する作用があるため、むくみも解消してくれます。レモンやグレープフルーツなどの柑橘類、梅干し。トマトもクエン酸を多く含む食材です。

ビタミンE
血流や体内循環をサポートしてくれます。
老廃物の排泄をスムーズにしてくれるので、さまざまな栄養素が身体のすみずみまで行き届きやすくなります。ただし、過剰摂取が骨粗しょう症に繋がるという研究結果も出ているので、サプリメントなどに頼り過ぎず、食材から補うことを心がけましょう。
カボチャやアーモンド、アボガドなどに多く含まれます。

この3つの栄養素は普段から摂取することで、身体にも良く、むくみにくい身体づくりにも◎!!
?
—リンパの流れに沿ってさするのも効果的!

身体の中を流れるリンパ液が滞ることがむくみの大きな要因なのですが、全身を流れるリンパ液は、身体の中に数か所ある「リンパ節」を刺激してあげることで流れやすくなります。
?
「自分でやるのは難しい…」と思う方。
ぜひルポルテへいらして下さい^^!!
スッキリとしたフェイスラインに仕上げます☆
?
2018年も皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。
?
ブログを最後までご覧頂き、ありがとうございました。
?
?


AD