シーズン開幕とご報告 | NBAグッズ・NCAAグッズ レプリソームのブログ

NBAグッズ・NCAAグッズ レプリソームのブログ

新入荷のグッズをショップサイトに掲載した後の掲載後記(http://www.replisome.jp/)
サイトにはなかなか掲載する機会のない買い付け先(アメリカ)の画像
物販やそれ以外でのレプリソームの活動をアップしています。


テーマ:

 NBA、NCAAともに2018-19シーズンが無事開幕し、今季は初めてNBAのTV放送がないシーズンとなり、いささか勝手の違うシーズンになりそうですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか(学会員である筆者としては、記録が残らない現状や、オンラインゲームが提供元の都合で突然できなくなってしまう世の中に少し不安を感じますが)。

今回のブログでは、昨シーズンをふり返ってと、各種ご報告をさせていただければと思います。



1.昨シーズンをふり返って

 2017-18シーズンは、初めて 各SNS で、その時点でのNBAとNCAAの勝率・順位をお伝えしました。
NCAAでは特に、AP トップ25をお伝えしてきましたが、開幕当初はあまり芳しい順位ではなかったミシガン大ウルバリンズが、最終的にファイナルでビラノヴァ大と対戦することに。

Where amazing happens (訳:奇跡が起こる場所、信じられないようなことが起こるところ)。

これは、特に10年くらい前からNBAのCMで使われ続けている言葉ですが、昨年のミシガン大の出だしからファイナル進出を目の当たりにして、この言葉の意味を強く実感しました。

本当に、毎年楽しみにさせてくれる醍醐味の1つのように思います。

今季も折をみて、毎週、お伝えできるようにしたいと考えています。

また、国内の各組織や選手による尽力の結果と思いますが、日本の一般的なニュースでも、NBAやバスケットボールの話題が取り上げられるようになりました。
こうした話題につきましても、ソースを明示した上で、お知らせできればと思います。



2.ご報告 1

 バスケットボールシーズンもさることながら、2017年から2018年にかけては、大雪や台風、地震と大きな自然災害が多い時期でもありました。

大変遅くなってしまいましたが、平成30年7月豪雨、平成30年北海道胆振東部地震をうけ、それぞれ募金しましたことをご報告申し上げます。

平成30年7月豪雨は被災の範囲が広いことから日本赤十字社に、平成30年北海道胆振東部地震につきましては、道内の発電を多く担っている、苫東厚真火力発電所を擁する厚真町へ送金いたしました。

ご協力をいただいたお客様に、この場でも厚く御礼申し上げます。

つきましては受領証を申請中で、当店に届き次第、サイト上で掲載・ご報告いたします



3.ご報告 2

 長らく更新が滞っておりました、ヤマト運輸の「お届け時間早見表」を更新しました。
データ更新のほか、htmlフレームによる一括表示をやめ、都道府県ごとにページを設ける形式にしました。

前回更新した当時は、市町村の合併が落ち着いてきた頃で、それでも今もなお合併等でその名前が消失する地域があることにも驚きましたが、上の災害により、お届け不可の地域を書き加えなくてはいけなかったことが改めてショックでした。

また、福島県で廃炉作業が今も続いていることを、さらに改めて実感した次第です。


当店は、日本中のお客様とお取引いただいておりますが、中でも、特に●●選手の大ファン、■■大学が好きといった、熱心なお客様にしばしばご愛顧いただいております。
そうした経緯から、どのスタッフもお客様をすぐに覚えるところとなり、どの辺りにお住まいかも認知しておりますので、地震や台風の被害が発生するたび、

 何事もなかったかな。

 ご無事ならいいのだけれど…。

と、何かにつけて思いを馳せることがあります。


筆者の経験上、スポーツをされる方は、その競技を心底好きな方が多く、その熱量に驚かされることが多々ありました。
されど、それは多くの人にとって、あくまで日常生活という基盤の上に成り立っていることには変わりがなく、日常生活が優先されることは言うまでもありません。

バスケットボールのみならず、スポーツ好きな人が、する・観る、で、心から楽しめることを願ってやみません。

NCAAグッズ・NBAグッズ レプリソームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス