【修理】水没ユニットに関して | リペアニーズのブログ

リペアニーズのブログ

Mercedesbenz・BMW・AUDI・VW 等の欧州車、アメ車、国産車輛、バイクなどのメーターやABS、ECUなどの現品修理や、パーツ販売(新品、OME、中古)などをやってます。車両販売や整備、レンタカーなども対応可能です、お気軽にお問い合わせ下さい。


テーマ:

リペアニーズです。

 

修理で良くある質問の一つで、水没品の修理相談があります。

 

災害に合った地域とかのお車はもちろんですが、

ルーフや窓の開けっ放しで雨などによる被害などもあります。

その結果、直接水につかってしまう位置にあるユニットや、

配線コネクタから侵入した水分がケーブルをたどって、ユニットが水没になります。

 

この場合、水没したスマホなどと一緒で、

電源を入れない、通電をしない状態で雨や水道水などに含まれる余計な成分を

専用溶剤で除去し、水分を飛ばせば復旧するケースもありますが、

ほとんどの方が、大丈夫だろうと思って確認も兼ねてエンジンを掛けたりします。

 

電子基盤が水につかった状態で通電すると、関連個所にショートを起こしてしまいます。

最初は大丈夫だったけど、段々悪化してしまったなどなど。

 

 

そんな相談から届くユニットを開けると、大半はこんな状態です。

緑青、青さび、腐食などと言われる状態で基本的に現品修理NGです。

 

 

 

対策としては、中古品の同品番や互換品を用意し、

主要部品であれば搭載されてるデータチップからデータを移植するような作業です。

これもデータが生きてる前提になります。

データまで干渉してるケースも少ないので、これで何とかなることは結構多いです。

 

 

オイルが回ってしまったユニットも基本的には一緒ですが、

こちらは気化しないので洗浄対応も基本的には不可になっちゃいます。

 

基盤は機能によって何枚も重ね合わせた仕様があります。

内部に入り込んでしまったオイルは除去不可なので、根本的な改善が出来ない状態です。

 

 

関連個所全ての交換や対策も必要ですが、

ご予算があるなら新品交換が確実です。

時間がかかっても、少しでも安く抑える方法として修理に挑戦ってのもアリかもしれません。

 

お困りの方はぜひー

 

 

 

● 車種や症状から事前にご案内できるのは、経験からの参考価格になります。

   内部状態によって変動するので、お時間頂けるようでしたら一度現品確認をさせて下さい。

   送料ご負担いただきますが、基本的に見積そのものは無料です。

   ※ 状態によっては、点検作業だけでも現品に負担がかかる可能性があります。

     当初よりも症状悪化してしまうケースもありますのでご理解下さい。

 

● リペアニーズは、修理だけじゃなくパーツ販売も対応しております。

   新品(純正/OEM)から中古品まで、お客様の予算と納期によって、

   国内外から、最適な商品をご案内致します。

   お探しの商品ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

● 5月より事務所を移転しました。

   お手数ですが、登録住所の変更手続きをお願いします。

   -----------------------------------

   旧: 〒121-0836 東京都足立区入谷7-4-2

       ↓

   新: 〒121-0832 東京都足立区古千谷本町4-2-23

   -----------------------------------

 

■■■株式会社リペアニーズ■■■
ホームページ : http://www.repairneeds.com/
ヤフーオークション部品販売 : →コチラ
ヤフーオークション修理 : →コチラ
〒121-0836 東京都足立区古千谷本町4-2-23
TEL:03-5838-2922 FAX:03-5838-2299
E-mail:sales@repairneeds.com
営業時間

月~金: 10:00~20:00

土曜日: 10:00~19:00

定休日: 日・祝・第三土曜

リペアニーズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス