【修理】定番修理です! ex:BMW Z3・E46前期 Ate製 ABSユニット不良 | リペアニーズのブログ

リペアニーズのブログ

Mercedesbenz・BMW・AUDI・VW 等の欧州車、アメ車、国産車輛、バイクなどのメーターやABS、ECUなどの現品修理や、パーツ販売(新品、OME、中古)などをやってます。車両販売や整備、レンタカーなども対応可能です、お気軽にお問い合わせ下さい。


テーマ:

リペアニーズです。

 

最近は開封歴アリからの御依頼が多くなってきたコチラ

 

 

■ BMW Z3 E46 Ate製 Mk20  ABSユニット

 

 

 

 

BMWのABS修理の定番ですが、

センサー不良やポンプエラーなどの誤信号を出すことも多くて、

ポンプ側の修理が可能かどうかの相談連絡をいただくことがあります。

 

この年代のポンプは基本的には修理不可で、ユニット側のみ修理対象になります。

誤信号の可能性がとても高いので、まずユニット側単体で送って下さい。

 

基本的な作業は、内部基盤の半田劣化です。

ネットなどを見て、挑戦される業者さんや個人さんも多いのですが、

結果、改善しなかったので見てほしいなどの依頼品を見ると、

悪化しているケースが非常に多いです。

 

開封の仕方によっては、作業後の接着面に問題を作ってしまうケースもあります。

これは作業後の安定性に影響するので、コーキング作業まで考えて開けて下さい。

また、粗い開封形跡のユニットを見ると基盤にダメージを与えているケースも多いです。

 

作業に関しても

劣化個所に、新たな半田を盛り付けて終わりの作業が多いのですが、

製造時の半田と量販店で買えるような半田が混ざり合うので耐久的な不安が残ります。

また、劣化個所が特定しきれなくて何か所か半田盛をしていることで

実装基板の部品端子同士がくっついてしまっているなどで違う症状になることもあります。

 

駄目になった接点をつなぐだけでは改善では無くその場しのぎになってしまいますので

弊社に限らず、専門業者に頼むことをおススメします!!

 

 

 

 

 

● 車種や症状から事前にご案内できるのは、あくまで参考価格になります。

   内部状態によって変動するので、お時間頂けるようでしたら一度現品確認をさせて下さい。

   送料ご負担いただきますが、基本的に見積そのものは無料です。

   ※ 状態によっては、点検作業だけでも現品に負担がかかる可能性があります。

     当初よりも症状悪化してしまうケースもありますのでご理解下さい。

 

● リペアニーズは、修理だけじゃなくパーツ販売も対応しております。

   新品(純正/OEM)から中古品まで、お客様の予算と納期によって、

   国内外から、最適な商品をご案内致します。

   お探しの商品ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

● 2017年5月より事務所を移転しました。

   お手数ですが、登録住所の変更手続きをお願いします。

   -----------------------------------

   旧: 〒121-0836 東京都足立区入谷7-4-2

       ↓

   新: 〒121-0832 東京都足立区古千谷本町4-2-23

   -----------------------------------

 

■■■株式会社リペアニーズ■■■
ホームページ : http://www.repairneeds.com/
ヤフーオークション部品販売 : →コチラ
ヤフーオークション修理 : →コチラ
〒121-0836 東京都足立区古千谷本町4-2-23
TEL:03-5838-2922 FAX:03-5838-2299
E-mail:sales@repairneeds.com
営業時間

月~金: 10:00~20:00

土曜日: 10:00~19:00

定休日: 日・祝・第三土曜

リペアニーズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス