【お知らせ】 2018年 年始のご挨拶 | リペアニーズのブログ

リペアニーズのブログ

Mercedesbenz・BMW・AUDI・VW 等の欧州車、アメ車、国産車輛、バイクなどのメーターやABS、ECUなどの現品修理や、パーツ販売(新品、OME、中古)などをやってます。車両販売や整備、レンタカーなども対応可能です、お気軽にお問い合わせ下さい。


テーマ:

リペアニーズです。

 

今年は1月5日から営業開始になりました。

初日から様々なお問い合わせ、ありがとうございます。

 

 

2018年最初のブログは例年同様、

リペアニーズのサービス概要について今一度ご案内させてもらいます。

 

-----------------------------------------------

REPAIRNEEDSとは

 

お車の様々な不具合に対して、新品・中古部品交換とは違う対策【現品修理サービス】を行う会社です。

もちろん、新品部品(純正・OEM・中古)の販売、車輛販売や車輛整備、レンタカーも対応しております。

他社で断られた修理や、その他お車に関して何かお困りの際はお気軽にご相談下さい。

 

 

現品修理サービスについて

 

修理できるかどうかの判断や見積は現品確認後になります。

お電話でのご案内や修理価格表はあくまで参考価格となります、現品状態によって金額や納期は変動します。

そこで弊社は、送料往復お客様ご負担となりますが、見積そのものを無料で受付できるようにしております。

お時間頂けるようでしたら、車両情報と症状・ご要望を記載した書面と合わせて、現品を送って下さい。

見積金額がご予算に合わなかった場合や、修理不可の際は着払いでご返送となります。

 

※お電話で事前説明をいただいた場合でも、依頼書面が無いと作業順序に影響してしまいます。

( 現品との照らし合わせや、症状に聞き漏れがないかの動作確認に時間がかかる為 )

 

 

返金について

 

オーバーホールではなく修理サービスなので、現品状態によって修理不可と判断する場合があります。

その際、修理に使った部品を回収させていただくことで修理費用を返金しております。(送料等の諸費用除く)

現品は可能な限り元の状態にお戻し致しますが、作業内容によっては完全には戻すことが出来ず、

ご依頼時よりも悪化してしまうケースがあります。申し訳ございませんが、現品修理のリスクとしてご理解下さい。

また、部品回収できない場合や海外手配部品がある場合は、一部請求となることもありますのでご了承下さい。

-----------------------------------------------

 

ケースバイケースで変化することはありますが、

基本的なサービススタンスはこのようになります。

 

内容書類やメモも入っていないものだと

車両情報の登録も出来ないので保証基準がつけられません。

症状の照らし合わせも必要になり、確認のお電話でやり取りが必要になったり

点検作業も増えてしまいます。

事前にお電話でご説明いただいた場合でも、必要な情報になりますので

引き続き、ご協力お願いいたします。

 

 

そんなこんなで

 

皆様、本年もよろしくお願いいたします!!

 

 

リペアニーズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス