むち打ち後の頭痛と腰痛 | レオン治療院のマニアックブログ

レオン治療院のマニアックブログ

習志野市津田沼のレオン治療院です。

ツライ症状やお悩みを改善できるように分かりやすい?マニアックなブログにしていきます!

今回のブログは
むち打ち後の頭痛と腰痛

10数年前にむち打ちになり2週間に1回くらいの頻度で頭痛になります。
腰痛と長距離歩行で右股関節も痛くなるのでこちらも治したいです。

と、ご相談くださいました🙏

原因を分析してみましょう💪

主訴
頭痛(右側に多く拍動痛もあり)
腰痛
長距離歩行で右股関節痛

レントゲンでは軽度腰椎ヘルニア 神経根症状なし


アライメント
骨盤
右下制  左挙上  前傾+腰椎前弯

肩甲骨
右下制+下方回旋
左挙上+上方回旋

鎖骨下制

頚椎左回旋可動域低下

右股関節内旋位

頚椎前弯・胸椎後弯が下位まで続き腰椎過前弯




気になった胸椎下位の後弯と腰椎前弯は昔に石の階段から滑り背中を打ったことがあるそうです💦
脊椎の動きは問題ないので大丈夫だと思います💪

まずは右肩甲骨下制+下方回旋、なで肩の改善をしていきます💪

頭痛では拍動痛や頭重感、締め付けられているような痛みもありますが、拍動痛は腕神経叢と鎖骨下動脈が斜角筋隙の間で絞扼されて生じることがほとんどです💦



2枚目の写真にあるように斜角筋は第一肋骨にくっつき第一肋骨を挙上させる働きと右斜角筋は右側に頭を側屈させる働きがあります💪

骨盤と肩甲骨のアライメントから体幹右側屈のため右第一肋骨は下がり斜角筋は引っ張られています💦
これが頭痛と肩こりなどの原因💦
腰痛も体幹右側屈が原因で、右股関節も骨盤下制+股関節内旋によりつまるような痛みが出やすくなっています💦

まずはアライメントを真っ直ぐにもどします💪

鍼とパルスで斜角筋の伸張性ストレスと反り腰も軽減させます💪


次に右肩甲骨挙上+上方回旋のために上部僧帽筋のエクササイズ💪



回数はお伝えした通りで頭痛と肩こりの予防と改善になります✨


ドローインエクササイズ💪




反り腰と腰痛予防💪

股関節外旋エクササイズ💪



股関節のつまり感を改善します💪

これをお家でも続けていただき、アライメントを正常に保つことでなで肩の変化と頭痛の変化を分析していきます✨

頭痛が生じなければ原因はなで肩による斜角筋隙の問題になるのでご自身でも分析をお願いします🙏
また左を向けなくなったら右肩下がってますよ😅
腰椎ヘルニアも骨盤と肩甲骨が真っ直ぐに保てれば問題ないです💪




診療時間

午前 9:0012:00

午後 14:3019:30


予約診療のためお問い合わせください


住所

千葉県習志野市津田沼4-8-11 ティアラ津田沼Ⅱ-A


車でお越しの方は治療院の前に駐車場がありますのでお使いください


休診日

月曜日午後・木曜日

土日祝日も診療しています🌸