複雑な身体の動き | レオン治療院のマニアックブログ

レオン治療院のマニアックブログ

習志野市津田沼のレオン治療院です。

ツライ症状やお悩みを改善できるように分かりやすい?マニアックなブログにしていきます!

今回のブログは
複雑な身体の動き

反り腰を改善するにはどうしたらいいでしょうか?
というご相談をたくさんいただきます💦

ヨガやバレエでも腰を反ることが多いですし、反り腰から腰痛や肩こりなんかも連動します💦

反り腰を改善するにはどうしたらいいか?

…その前に、反り腰が及ぼす影響を考えてみましょう🙏

反り腰は腰椎前弯という動きになります。


腰椎前弯には胸を張る動作と骨盤を前に傾ける動作が関係してくるため胸椎から前弯し腰椎まで前弯する動きと骨盤前傾させることで腰椎前弯も連動して起こります。

胸を張ることで働く筋肉は広背筋や脊柱起立筋などの背筋群💪
広背筋は肩甲骨に下にくっつくため肩甲骨を下げる働きがあります💦

肩こりの原因の1つに肩甲骨が下がり僧帽筋が引っ張られ頚を支える能力低下によって生じるものもあります。

肩こりの原因が反り腰と繋がります💦

次に骨盤を前傾させると股関節は
股関節屈曲・内転・内旋
膝関節伸展・外反・外旋
という動きが起こり内股やX脚などの原因になります💦

股関節の屈曲は腸腰筋を使うため腰椎を直接前弯させる力もありますし、骨盤前傾によって腰椎前弯はより強く生じます💦

…これを読んでまだ反り腰だけを改善します?

なぜ反り腰になっているのかという問題も一人一人原因が異なります💦
ダンスやバレエの
「肩落として頚を長く見せる‼️」
これって何の筋肉を使いどのような動きでやっています?
ちゃんとお腹を凹ます腹横筋も一緒に使えていますか?

「気付いた時からずっと内股なんです。」
ということも問診時に多く聞きますが、幼少期から内股なら骨盤前傾させながら歩行を続けていた可能性が高くなります💦
がに股にする股関節外旋筋群も引っ張られ続けていたためあぐらも出来ない可能性もあります💦

腹横筋を使えていないことや、内股からの影響で骨盤前傾・腰椎前弯という反り腰もあるので身体の使い方そのものを見直していくことから始めないとダメなんです💧

反り腰だけを改善するなら腹筋群を鍛えたり腹横筋を鍛える💪
腸腰筋をストレッチして大殿筋を鍛える💪
というのは簡単で有効ですが、背筋群と腹筋群のバランスや腸腰筋や大腿四頭筋大殿筋とハムストリングスのバランスも考えなくてはいけません💦

弱いから使えていないだけではなく、使う意識がないから使えないということもあるので反り腰だけでも身体全体をみて考えないと治りません💦

反り腰の改善の前にどのように反り腰にしているか?も考えてみてください🙏


今日も差し入れをいただきました🙏
夏野菜と山形のさくらんぼ🍒


とうもろこしも枝豆も朝採り野菜は新鮮で美味しかったです✨
枝豆も美味しい茹で方を研究しました✨
山形のさくらんぼもとても甘くて美味しいです🍒
いつもありがとうございます🙏
来月までに目標体重に達するように頑張りましょう💪



診療時間

午前 9:0012:00

午後 14:3019:30


予約診療のためお問い合わせください


住所

千葉県習志野市津田沼4-8-11 ティアラ津田沼Ⅱ-A


車でお越しの方は治療院の前に駐車場がありますのでお使いください


休診日

月曜日午後・木曜日

土日祝日も診療しています🌸