レオン治療院のブログ

習志野市津田沼のレオン治療院です。

ツライ症状やお悩みを相談できるように

分かりやすいブログにしていきます!!


テーマ:
今日も暑い

なかなか涼しくなりませんね

台風15号の進路も気になるし

朝からニュースでもミサイルの事ばかりなので心配になりますね













今回のブログは
自律神経と鍼

最近、お問い合わせで

「骨格のブログを読ませて頂いたのですが、うつ病などの自律神経の症状はされていませんでしょうか?」

と質問される事が多くなりました

レオン治療院で自律神経系の疾患の施術もしますよ

鍼灸と自律神経ってしっかりとした効果があるんです

今回はその話を書いていきます


鍼って実はいろんな種類があります

レオン治療院で使うのもいろんな種類があります

滅菌された使い捨てのステンレスの鍼

{5B177C45-923E-4027-9A08-4DC4F77A9C0B}

左から右に向かって長くなっています

顔に使ったり深い筋肉にアプローチしたりする時に長さは重要です

あとは太さ

顔に使う鍼は蚊に刺されるのと変わらない太さもあります

作る技術が凄い





次はステンレスの鍼・銀の鍼・金の鍼↓



{D088C4FD-3ADD-4BC9-9229-C2FDE43E6C2D}


ステンレスは短くて太い鍼

銀鍼は長くて細い

金鍼は長くて太い

これは全て特注で作ってもらいます

銀と金の鍼は高いです

値段は高級お寿司屋さんみたいに「時価」

相場によって値段が変わります




次はステンレスの長い鍼

左が金や銀の鍼がありますので長さを比較してください


{F30C8F0C-3E24-4E95-B19F-52FD8BA73655}


こんなんどこに刺すの

となりますが、脊柱起立筋に沿わせて刺したりします

まぁ滅多に使いません



次は刺さない鍼

「さする」ように使います

{5609394B-1E0E-448D-8906-7CC90B6B82EB}


これも特注

真ん中に文字が書いてありますが純銀です

小児鍼として使う事が多くアトピーや喘息にも効果的



次は貼る鍼↓


{21599C45-F4FD-447C-A09E-463F8C9091AF}


シールの真ん中に少しだけ鍼が出ています

持続した弱い鍼刺激に適しています



まだまだ太さや長さの違いでたくさんの種類がありますが紹介しきれないのでこんな感じで


これらの鍼を刺すことで身体に現れる作用はどの材質でも一緒です

「異物が身体に入ってきた取り除かなきゃ

これによって副交感神経を優位にさせ白血球を鍼を刺したとこに向かわせます

白血球が鍼を刺したとこに向かわせるためには血流を良くします

この血流を良くする効果は2次的に筋肉を緩める効果もあります

温泉入って温まるのも血流を良くするのと身体を温めて筋肉をほぐすことが目的ですよね

鍼は患部を温めることなく血流を良くすることも出来ます


鍼には炎症を抑える効果や痛みを軽減させる効果があるので、ぎっくり腰では

冷やしてから鍼をして

また冷やす

痛みのある動作で鍼をする

最後は固定

で炎症を抑え、痛みを軽減させ固定することで炎症を広げないよう処置をします



鍼をするとだるくなったり眠くなったりする方も多くいます

それは副交感神経を高めているから

ウイルスという他の異物が身体に入った時はどうなるか

ウイルスの動きを抑えるため&免疫力を高めるため体温を高くします

これによって発熱します

免疫力は高温の体温で高まるんです


ウイルス=異物

鍼=異物

身体はこのように判断してるので鍼を刺すことで免疫力を高めなきゃ

鍼を刺したあとでも異物はもうないから発熱は必要ない

でも副交感神経亢進

という働きがあるので鍼を刺すと風邪の初期症状のようにだるくなったり眠くなったりするのは副交感神経亢進と交感神経の抑制によって起こります


これは身体にとっては誤作動と一緒

自律神経の症状では交感神経と副交感神経のバランスが取れなくなって生じていることがほとんどです

「うつ病」もそうなんです

交感神経が高まりにくくなると活動性低下が起こります

ずっと副交感神経が優位になりますが、免疫力を高める必要もないのでただ活動性低下が起こってるだけ

だから動くことも少なくなり交感神経を高める事もなく自律神経のバランスが一定になりやすくなります

そうなれば副交感神経を高めることも出来なくなり「睡眠障害」が起こります

身体も疲れていないので眠くなることもなく、寝つきも悪くなり眠れなくなってしまいます

睡眠時の副交感神経は内臓の働きを高めて消化吸収をしてくれたり、脳の記憶の整理や脳の老廃物排除、身体の日内リズムリセット

などとても睡眠は重要です

人生の1/3も睡眠時間という理由には活動時の身体をしっかりと使えるように準備しておく時間なんです


この睡眠時間がしっかり取れないと交感神経・副交感神経のバランスは絶対に保てません

だからバランスを保つために鍼をすることも1つのアプローチなんです

マッサージでリラックスして副交感神経が優位になればそれでも

でも免疫力に誤作動を起こし副交感神経を無理やり働かせて亢進させるためには異物としての鍼が有効なんです


ほら、院長は鍼灸師だから鍼を勧めるんでしょ

ってなるじゃないですか


そんな方は動きまくれば良いですよ

とにかく交感神経を高めて身体を疲労させるんです

現役の時の院長なんて布団入ったら数秒で寝てましたよ

帰りの電車の中も寝てました

身体を疲れさせるということは交感神経亢進させます
この時の副交感神経は抑制されています

自律神経は天秤のように

交感神経亢進副交感神経抑制

交感神経抑制副交感神経亢進

という感じでバランス保たれています



…ブログを読んでくださってる方

今、後ろにエイリアンがいます

ほら

そこ






で、もしエイリアンがいたらどうなりますか

院長なら捕獲してNASAに買い取ってもらいます

みなさんならダッシュで逃げますよね

どちらも交感神経が亢進するため

「あっ、エイリアンUFOに連れてかれちゃうかもしれないから逃げなきゃ…でもお腹空いてきちゃったから無理かも

なんて思考回路にはなりません

そんな思考回路になる方は大物になる可能性大です



このように自律神経のバランスを保つため、正常に戻すには交感神経を高めて身体を疲労させ睡眠時間の改善をしたり、鍼をして副交感神経を亢進させ入眠時のバランスなどを改善させたりする事が必要になります

活動性低下してる状態でいきなりダッシュというのも現実的に無理ですし続かないので鍼やエクササイズ・ストレッチなどでバランスを戻しながら活動性向上をしていき交感神経亢進を目指す

最終的には睡眠の改善によって日内リズムを戻す事が重要なんです


…もしそれが原因だとしても改善していくと変化するものがあるの

院長は信憑性か重要なんでしょ

ツボに鍼を刺してどのような効果があるか立証出来ないから筋肉に鍼を刺す鍼灸師なんじゃないの

と、言われてしまうかもしれません

実は自律神経の症状は血液検査で解ります

鍼をして免疫力を向上させた時に血液検査の数値も上がります

もし自律神経の症状が改善し、さらに血液検査の数値も改善してたら信憑性高くなりませんか


この血液検査で判断できる要因は何か


え〜長くなってきたので続きは次回










診療時間・ご相談受付時間

午前  9:00〜12:00
午後  14:30〜19:30

予約診療のためお問い合わせください

047-454-3615

住所
千葉県習志野市津田沼4-8-11  ティアラ津田沼Ⅱ-A

車でお越しの方は治療院の前に駐車場がありますのでお使いください

休診日
月曜午後・木曜日

土日祝日も診療しています





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

レオン治療院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。