もうそう

テーマ:
27歳で中野に初マンションを購入してから何軒マンションや一軒家の不動産を買っただろう?
記憶にある限りではマンション4軒、中古一戸建て1軒、注文住宅1軒で全6軒。

仕事でマンションやリゾートマンションのパンフレットのデザインをしていた頃に不動産会社から色々情報を得て、図面を見ただけで立地や規模で購入して数週間後には1割くらい乗っけて売却し小遣い稼ぎしたり…。

バブル期ならではの力技?

失敗もある。仕事が忙しく中々時間が取れずに旅行の予約も出来ないので、時間が出来た時にいつでも直ぐに行ける様に九十九里にリゾートマンションを購入し、子供を連れて海で潮干狩りしたり釣りをしたり、海から2分なので目の前は全て海。夕方には釣った魚を捌いて酒を呑みながらサンセットを眺めたり…。

千葉県東方沖地震_(1987年)で全戸温水ボイラーが倒れて上から下まで水浸し…。温水ボイラーのボルト締めがされてなかった手抜き工事で補修は当然不動産会社負担。仕事でクソ?忙しいのに住民説明会議に召集されたり…。

夏は業者を通じて若者カップルにレンタルして、ほとぼりが冷めた頃に売り逃げ成功♪

初めて購入したマンションも数年で1.6倍くらいに
高騰したので売却し、子どもたちのために都内のコンクリートジャングルではなく、自然が一杯の半田舎暮らしを望んで多摩にほぼ同額の中古の一戸建てを購入。現代版わらしべ長者

考えてみれば、初マンションも初一戸建ても最初に見た物件で即決しているので他の物件はまるで見ていない。インスピレーションを大事にしていると言うか、何事も後悔しなければ良いだけだから。

定年退職したらまた不動産を購入し、基地を作って新たなビジネスをしようと毎日ネットで物件探し中。






年金生活に向け、あれこれ考えている(妄想?)時が一番楽しい時間♪


そういえば、中野のマンションでリフォームした時に猫4匹、犬を1匹飼っていて、床を張り替えるのに全頭別部屋に避難させて居たのに工事が終わった後に点呼を取ったら猫が一匹見つからず。

耳を澄ませば、床下から猫の鳴き声が聞こえる。
慌てて工事業者を呼び戻し、張ったばかりの床に40cm角の穴を開け、懐中電灯で呼び寄せ何とか無事にレスキュー。

4匹の猫のうち、鳴かない猫も居たので鳴く猫で良かった。危うく生埋めになる所だった…。