こんにちは



ぽいです



ご覧いただきありがとうございます



今日は値引き交渉の話です




私は商品を安く買うのが大好きラブですが、値引き交渉は大嫌いです



楽天で最安を見つけたり、スーパーで半額シールを見つけるのはわくわくしますが、家電量販店などで値引き交渉をしたことはありません






そのため家を買う際、値引きなどない地元工務店がよかったのですが、夫が鉄骨がいいといい、地元でそれを叶える建築会社は大手ハウスメーカーしかありませんでした



大手ハウスメーカーは基本値引きありきの値段です


全く値引きせずに買うことも出来るでしょうが適正価格以上の金額は払いたくないプンプン


そのため値引き交渉をせざるを得ません!




しかし、値引きしすぎるとわからないところで安いものを使われたり、施工が適当になるかもしれないと聞きます




適正価格かそれより少し安めで契約したいですが、それがどれくらいの値段かわからないのでいくら値引きしてもらえばいいのかわかりませんショボーン



建築会社どこも値引きなどなく最初から適正価格で見積もり出してほしいと思うのは私だけですか?



そうは言っても値引きしてもらう事実は変わらないので自分なりに頑張りましたプンプン



まず、値引き交渉は契約直前までしない方がいいとネットで学んだので、最初の方はなにも言わないでおきました




パナソニックホームズの場合なにも言わなくても勝手に値引きしてくれます



パナ「今月ならこれとこれが無料でつけれます。実質〇〇〇万円引きです」


ぽい「そうなんですね〜(それって多いの?少ないの?)」


来月になると値引きが減りますが、その次の月は増えたりしてました


そうしないとお得感がなくなりますからね




パナ「今月中に契約してくれたら値引き頑張れます。どうですか?」


何回、同じこと言われたやら



いい営業さんでしたが、契約を急かす感じは好きじゃなかったですね




早く契約を取るのが仕事なのでこの姿勢は当たり前かもしれませんが、どうも苦手ですショボーン



私としては土地の問題があり、余裕を持って早い時期に家づくりを始めたのでじっくり間取りとオプションを決めて、納得出来る見積もりを出してもらってから契約したかったのです


しかし、パナソニックホームズとしては契約するかわからない相手をいつまでも時間を割くわけにはいけないですよね



コロナ禍もあってなかなか打ち合わせができませんでしたがすでに半年たってました


間取りは別の土地を検討したり、私の意見がコロコロ変わるのでなかなか決まりませんてへぺろ





土地問題に関してはパナソニックホームズと積水ハウスにお願いしておりました



他の地元工務店やナチュリエには1度間取りを出してもらいましたが、そこでストップして土地問題が解決してから次の打ち合わせをする予定でした



しかし夫の鉄骨と言うこだわりが折れそうにありません


また積水ハウスは土地問題に時間をかけ、中間報告もほとんどなく、いつまでも経っても間取りを出してくれず嫌気がさしてきました



逆にパナソニックホームズとは土地問題も間取りに関しても何度も打ち合わせ重ねて、だんだんとパナソニックホームズと契約する気になっていました




契約後なら気兼ねなく間取りの作り直しや、オプションの変更をして見積もり出してもらえるし、もう契約しちゃおうかな



そう思い始めた時にいつもより多めの値引きの提示がありました











うん、、、今かな

  





次回に続きますニコニコ


インテリアデザイナー