アメリの髪の毛の匂いとか、寝てて鼻の先が乾いてるのとか、肉球やわらかくてずっと触ってたくなる感じとか。

本当に好きでした。

 

16年間一緒にいてくれてありがとう。

 

このブログにもちょいちょい、登場してたので長く見ていただいている方は知ってるかもと思い、

少し書かせてください。

 

アメリは、家族に囲まれながら、昨日の昼、空の世界にいってしまいました。

いつかこういうときがくるって思ってたはずだけど、もう少し一緒にいれると思ってたから

ここのところ仕事も忙しくて、なかなか実家に顔も出せてなくて

 

最後にもう一回、ちゃんと遊んであげればよかったな。。

 

image

 

image

 

僕が大学1年のときにたまたま入った自由が丘のお店で、なかなか飼い主が決まらない子がいるって言って出てきたのがアメリでした。

すごく小さくて弱々しい感じで、もう6か月になっていたのだけど、ゆっくり手を差し伸べたら、近づいてきて

 

一瞬で目が合って・・・・。

もうその時点で決まっていたのだけど。

 

その日、実家の親に、小学生ばりに、飼いたいって駄々こねまして(笑)

 

その翌日から、僕はサッカーの合宿に出かけたのですが、帰ってきたら・・・

 

僕の部屋にアメリがいて。

 

うちの親も、お店に見に行ってみたら、アメリと目が合って、もう一瞬で連れて帰るって決めたそうw

 

親子ですね。

 

当時やってた映画が、「Amelie」。

主演のオドレィトトゥが黒髪の女の子だったのと、こういう色彩がかわいい感じでいっぱい写真撮ってあげたいな~とか、

なんとなくアメリって響きがピッタリだったので。

 

 

アメリが4歳のときに、チャトくん(猫)がやってきました。

またお互い、積極的なタイプではなかったので、恐る恐る近づきながら・・・

 

image

 

image

 

image

 

image

image

 

 

 

チャトも、昨日お別れしたけど、もうしばらく前から分かってたみたいで

ずっと元気なくて、話しかけたときも、遠く見てる感じだったから、人間が感じているよりももっと、よく分かっているのだろうなと。

 

チャトには、面倒みなければいけないマリー(3歳)もいるから、

元気になってもらわないとね。アメリは、ちょっとだけ離れたところにいるけど、幸せにやってるし、また会えるよ!

 

image

 

今日、深大寺でお別れしてきました。

アメリは本当に大事すぎて、心にぽっかり穴が空いた状態だけど、

 

16年間、これだけの幸せをくれたから

アメリに感謝しながら、また明日から生活しなきゃですね。

 

 

まだまだ思い出がいっぱいあるので、ブログではちょこちょこ書くかもですが。

 

本当に16年間、ありがとう。