自然に抗う

テーマ:
NHKのブループラネットとか、アニマルプラネットの深海特集的なやつとか
 
とても好きなのですが
 
大抵、どの動物も日々、生きるか死ぬかの瀬戸際で生きていて
そんな空間で時間を過ごすことを想像しただけで、無理だな・・・と思いつつ
どこかで羨ましさもあるのです。
 
そういう感覚を研ぎ澄ました状況でいたい。
 
 
写真も、音楽も、きれいなものを求めれば求めるほど、自然ではない人工的なものになります。
そこに最近、すごい違和感を感じて、昔好きだった写真も音楽も、少し遠ざけていたのですが
 
何となく、その違和感が把握できたので
 
久しぶりに始めようかと。
引っ越したら、グランドピアノ買いたい。
 
ジーテックの名刺も出来ました。コーポレートサイトとか、名刺とかよりも先に事業が走ってしまっていて
僕自身の能力もまだまだ追いついていなくて、今年、勉強しなければいけない課題が山積みで
 
時間をつくらなければ。
 
経営者の仕事は、時間をつくること。
 
自分でなければできないことに時間が使えるように、他の誰かに任せることのできるものはどんどん振っていくことが必要です。
 

 

デザイナーの千葉さん、折紙のペンギンの展開図から、メンバーのイニシャルをとっていくという・・・凝りすぎ。

こういう凝った作業、すごく好きです。

 

 

 
何が言いたいか分からないブログになってしまいましたが。
意識的に、集中力を高める時間を取れるように、断捨離しないと、感覚が鈍るので
たまにはスマホを遠ざけてみるのもいいですよね。
 
音とか、匂いとか、感覚的なものに集中する時間を日々つくってみようと思います。