昨日の敗戦は油断にあり! | 【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

生年月日占いの最高峰である阿部泰山流四柱推命メール鑑定とネットオンライン占い講座講師の中川漣山です。当ブログでは少し違った目線や角度からの開運法と鑑定エピソードを記して参ります。



昨夜のワールドカップでのコスタリカ戦は残念な結果となってしまいました。

でも日本が嫌いで嫌いで仕方の無いあの議員さんはどう言うコメントか知りたいですが、どうやらブロックされてるみたいです。😩😩😩




さぞかし昨夜はホルホルして喜ばれていたことでしょう。🤣



試合が終わって憔悴してる息子と話ししてましたが、今回の敗戦は日本人の悪い癖が全て出てきた結果であると論じ合ってました。


日本人は窮地に陥ると妙な力が湧いてきますが、イージーな場面になると油断する悪い癖があるからです。


戦国時代では安心し切っていた今川が信長に打ち取られた事件もありましたし、近代ではミッドウエイ海戦での大敗も全くの油断ですし、近年ではバブル期にアメリカの魂であるロックフェラーセンターを買収したりして、その後にユダヤの怒りがバブル崩壊に繋がっています。


バブル期のこの辺りはスポーツや軍事とは無関係な様にも思われますが、田舎者の癖に都人を気取っていた今川義元。



勝手に真珠湾攻撃して挙句はミッドウェイ海戦では足の遅い空母の影に隠れてた臆病者の山本五十六。




この二人の大失敗で共通してるのは「油断」なのです。


因みにですが我が息子も油断するタイプで、中学校受験で勉強してる時の塾での数学のテストでは難問は必死になって取り掛かるので正答率も完全に近かったですがイージーな問題を時々落としては嫁にこっ酷く叱られてました。🤣🤣🤣


息子はそんな悪癖を克服して今では塾のバイトでは数学の難問も冗談言いながらやっつけてますし、日々、僕には意味すら理解できない数式を解いてるみたいです。


油断といえば、ある日本人ノーベル賞受賞者が一度だけテレビで仰ってたのは、それまでの研究を某国出身の同僚の研究者によって持ち出されてひと足先にネイチャーに発表されたそうです。


流石の山中教授も真っ青になったそうですが、発表された内容は未完成なものだったのでその後に完全否定されて事なきを得たそうですが、その後教授は、何処までこの研究成果をネイチャーに発表するかで迷った挙句に、全てを公開してそして特許権も申請したそうです。


教授もすっかり油断してたのですが、今では凄く良い経験だったと言われてました。


一つ間違ったらiPS細胞は某近隣国民初のノーベル化学賞受賞者のものになっていたのですから。

(意味不明な平和賞受賞者は一人いてます)




俺、またいらん事書いてる?🤣🤣🤣






FC2ブログランキングにも

参加させていただいてます。

 

一日一回クリックしていただければ

ありがたいです。

 

 

 

 

【鑑定依頼、お問い合わせメールフォーム】

(👇クリックしてフォームを開いてください👇

アメブロ用 鑑定依頼 お問い合わせフォーム (fc2.com)

 

 

 

または、【四柱推命メール鑑定とプロ占い師養成講座】 (fc2.com)