献花して参りました!^_^ | 【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

生年月日占いの最高峰である阿部泰山流四柱推命メール鑑定とネットオンライン占い講座講師の中川漣山です。当ブログでは少し違った目線や角度からの開運法と鑑定エピソードを記して参ります。

今日は息子と早起き(朝八時だが我が家では早起きなのだ)して九段坂公園にある故安倍晋三氏の献花に行ってきました。








喧嘩するための列の入り口は九段下ではなくもう一つ手前の半蔵門駅で降て千鳥ヶ淵戦没者墓苑入り口からですが、そこに入るまでの公道の遥か先の九段坂上の交差点あたりが最後尾となっていて、結果的には九段下で下車した方が早かったかも知れません。



途中の手荷物検索の所でチェックが厳しくて渋滞してましたがそれを過ぎるとスタスタと歩いて献花代まで一目散です。







そして、安倍元総理の遺影が置かれた献花代にて、優しい安倍晋三氏のお顔が見れた時は胸がいっぱいになりました。





献花代前で手を合わせて、立ち去ろうとした時、某海外メディアの記者からカタコトの日本語で「お話聞かせてもらって良いですか?」と言うのでインタビューされました。

記者「今日はどんなお気持ちで来られましたでしょうか」との問いに。

その記者も日本に来てそうは長くは無いと思ったので、安倍政権以前の民主党政権時代の惨状の説明からしたのです。

大阪大学を卒業しても正社員として就職できない学生が多くいた事や、真冬に瞬間的にも暖を取るために自動販売機でホットの飲み物を買ってその暖かさで手や頬を温める為に買う缶コーヒーすら当時の学生はお金がなくて買えなかったのが民主党政権時代だったとのエピソードを披露しました。

そんな経済を安倍総理は立て直してくれた恩人なんです。今日一緒に来た息子も四回生ですが十年生まれるのが早かったら、そんな辛い時代に生まれてたはずです、それを立て直したのが安倍晋三なんです。


安倍さんも人間です、神様ではありませんから政策上の失敗もします、その一部の失敗を論って批判ばかりするのは間違っています。

また人間だから出来損ないの手製の銃で命を落としてしまったんです。

安倍総理の功罪を言うなら功の方が遥かに大きいから僕は敬意と弔意を表す為に今日は息子とやってきました。


、、、、と保守炸裂のインタビューでしたが多分ボツやろうな。😅😂🤣




献花が終わって九段下の駅に向かう途中で声を荒げてる頭がおかしい若者が数カ所で見かけましたが、皆んなで生暖かい白い目で疑視していました。

こう言う人って、自分もその子孫も幸福にはなれないと僕は思います。






FC2ブログランキングにも

参加させていただいてます。

 

一日一回クリックしていただければ

ありがたいです。

 

 

 

 

【鑑定依頼、お問い合わせメールフォーム】

(👇クリックしてフォームを開いてください👇

アメブロ用 鑑定依頼 お問い合わせフォーム (fc2.com)

 

 

 

または、【四柱推命メール鑑定とプロ占い師養成講座】 (fc2.com)