残念な人 | 【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

生年月日占いの最高峰である阿部泰山流四柱推命メール鑑定とネットオンライン占い講座講師の中川漣山です。当ブログでは少し違った目線や角度からの開運法と鑑定エピソードを記して参ります。

生まれた日によってその人の運命が一定程度決まっています。

これって正直言ってどうしようも無いのです。

どこから見ても、何を取り上げても良いところがなくて、過去も未来にも一片微塵も期待できない運勢のお弟子さんがいて今もその方は小生に誹謗中傷を繰り返しています。


彼が僕を恨むのは甚だ遺憾であって、恨むのはそう言う日に産んだ親御さんでは無いかと普通の人なら思えるのでしょうが、残念ながら四柱推命を学ぶ以前から重い鬱病と被害妄想を患っておられましたので、自分の運命を受け入れることが出来なかった様です。


四柱推命を学ぶと言うのは自分の本当の運命を知ることにも繋がります。

その現実を受け入れられない覚悟と勇気のない方にはこの勉強はお勧めできません。

彼もまた相当なショックで精神疾患もそれで数段悪化したのは否めないからです。


そんな経験をした今でこそ、お弟子さんになりたいとの申し出があってもヤンわりとお断りさせてもらっていますが、当時はそこまでは考えていませんでした。


元吉本の島田紳助さんのTwitterで好きなツイートがあります。



 

 

この言葉は大変に重い言葉ですが、今の運勢が巡航水準なら、たった一度の上昇で十年後には大きな差となって高度な地位に着けてるのですが、急降下爆撃機の様な下降線だったら、どんな努力も全て無駄になってしまうのです。


その現実も知って理解してからでないとこの勉強は辛すぎます。


その様な人には残念ですが、他の教室で学んでいただきたいです。


僭越ながらのお願いです。