戦争目的とは | 【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

生年月日占いの最高峰である阿部泰山流四柱推命メール鑑定とネットオンライン占い講座講師の中川漣山です。当ブログでは少し違った目線や角度からの開運法と鑑定エピソードを記して参ります。

毎年八月になれば日本人は総鬱病状態に陥ります。

それと言うのも過去の大戦での反省を左翼マスコミが執拗に飽きもせず報道するからです。

ちなみに、京都人にとっての「先の大戦」とは応仁の乱を意味するみたいですが、ここでは大東亜戦争を指しています。


国際法の中には戦争法というのがあって互いに宣戦布告した後に軍服を着たもの同士が戦い殺し合うのは合法とされています。

こんな事は頭の悪い不良中学生以外は知ってる常識です。


元自空幕僚長の田母神閣下のツイートです。





大東亜戦争前の亜細亜の勢力図はこのようなものでした。



この地図を見ると一目瞭然ですが、流石に「太陽の沈まない国」の英国はアジアを大きく支配しています。


満州を建国する前の様で、この後に清国のラストエンペラーの愛新覚羅溥儀が日本の関東軍に泣きついてきて満洲族の国家である満州を建国しています。

この辺りのことは「映画ラストエンペラー」を見れば大凡は理解できます。






日本人がアジアの現状を知ったのは幕末です、それまでは清国(支那)と言う大国は未だに健在であって高い文化を維持してると信じていたら、現実は英国に阿片を売りつけられてボロボロにされてました。

先ほどの愛新覚羅溥儀の正妻も最後は阿片中毒で廃人になって亡くなっています。


日本はこのままではいずれ日本も欧米列強の植民地にされてしまうのを知ってましたし、長年にわたって尊敬してた清国を立ち直らせるために富国強兵を唱えて最後は先の対戦である(応仁の乱ではないぞ!)大東亜戦争に突入しました。


戦争には戦争目的というのがあります、要するに大義名分です。

これがないと国民は戦を嫌がってしまうからです。

日本の大義名分は亜細亜を欧米列強から解放する事でした。

所謂、八紘一宇です。


そして戦いによって一旦は英国も米国の欧米諸国を亜細亜から追っ払ったのですが、日本の敗戦後にまた奴らは昔の植民地を取り返しに来ています。

しかし武装放棄した旧日本兵の一部は東南アジアの国に留まって地元の軍事訓練して再びやってきた欧米諸国と戦って独立を果たしています。


その意味では日本は戦争には負けはしましたが、戦争目的は達したといえるのです。




明後日は終戦記念日です。

靖国神社に参拝させていただきます。















FC2ブログランキングにも

参加させていただいてます。

 

一日一回クリックしていただければ

ありがたいです。

 

 

 

 

【鑑定依頼、お問い合わせメールフォーム】

(👇クリックしてフォームを開いてください👇

アメブロ用 鑑定依頼 お問い合わせフォーム (fc2.com)

 

 

 

または、【四柱推命メール鑑定とプロ占い師養成講座】 (fc2.com)