人の心を持たない人々の声 | 【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

【四柱推命運勢鑑定と占い講座】

生年月日占いの最高峰である阿部泰山流四柱推命メール鑑定とネットオンライン占い講座講師の中川漣山です。当ブログでは少し違った目線や角度からの開運法と鑑定エピソードを記して参ります。



笑い飯 哲夫は奈良県の公立高校でありながら偏差値70超えの奈良高等学校を卒業しています。




そして命式は。



命式表

[生年月日]:1974/12/25
[性別]:男
[節入日]:1974/12/07 21:04

[命式]
日  月  年
---------------
庚  丙  甲  :干
子  子  寅  :支
癸  癸  甲  :蔵干
   偏官 偏財 :蔵干
傷官 傷官 偏財 :通変星
死  死  絶  :十二運
36  12  50  :干支番号
漏干干支

[五行]
木: 2
火: 1
土: 0
金: 1
水: 2

[本命卦] 艮
[九星 ] 八白土星
[宅神 ] 乙巳
[破宅神] 己亥
[墓神 ] 乙未
[墓石 ] 辛丑
[方合 ] 比肩
[会局 ] (比肩)
[空亡 ] 辰巳(印)
[身強弱] 極身弱
[格局 ] 従勢格
[用神 ] 財
[喜神 ] 食,官
[忌神 ] 比
[仇神 ] 印


哲夫さんは、「金水傷官」で抜群の頭の回転の速さを持っています。

現に笑い飯の漫才はテンポが早くてしかも完全な「しゃべくり漫才」ですからボケーと聞いてたら意味がわかりません。

また漫才のスタイルも、昨今の流行りの相方の頭を叩いて笑いをとる、実際は客に失笑されてるだけの邪道の漫才師ではありませんので僕的には評価の高い漫才師です。


しかし残念なのは日干が弱いところです、

四柱推命では日干が弱い時に第一に用いるのが印星です、その印星の行動や考え方は信仰心に当て嵌ります。


昨今、気色の悪い韓国の某カルト宗教団体が日本人信者からのみ多額の寄付金を毟り取る様な外道な宗教団体ではなくて、哲夫さんは仏教に精通していて特に仏像への見識は「玄人裸足」のレベルに達しています。


僕はお弟子さんにいつも言ってるのは、宗教と言うのは文明人間の証だと説いています。

何故なら犬や猫が自分の親や兄弟が死んで手を合わせてお経を唱えてるのは、僕は未だ嘗て見たことも聞いたこともないからです。

ヒトも嘗てはそうだったかも知れませんが知恵が発達して心が育ってきていつしか目に見えない存在である神を敬うようになりました。


ところが、共産主義者は無神論者であって信仰心、つまり人の心を持たない考えの人なのです。


冒頭の哲夫氏の「四十九日も経っていないのに、、、日本人の所業では無い」の発言は正に我が意を得たりの思いです。


左翼系野党も既存のメディアのスタッフも僕は日本人では無いと信じています、現に帰化人ばかりだからです。


保守の自民党の政治家への批判攻撃はターゲットになった政治家が自殺するまで誹謗中傷報道をやり続けますが、野党議員の不祥事件は一度報道して後は不問です。

一回でも報道したら公平に報道してると言う言い訳の為なのでしょう。


安倍元総理の国葬がそんなに嫌なら、この日本がそんなに嫌ならとっとと祖国にお帰りいただきたい。






























日本語すら手書きでちゃんと書けない人にとやかく言われたく無いと僕は思ってます。