NEET株式会社のレンタルニート

NEET株式会社の事業、有り余る時間でみなさまと一緒に遊ぶレンタルニートです。
連絡はメール【dsq2165@gmail.com】、LINE【@MZE8828E】まで。


テーマ:

「気になるイベントがあるんだけど行けないので、代わりに行ってきてレポートしてくれる?」

 

というような依頼を受け行ってきました。

 

言わばイベント代理参加、代理出席。

従来レンタルニートは単独行動は受け付けていませんが、個別に相談があった場合は今後同じようなものにも対応していこうかと思っています。

 

8月10日、

今回行ったのは「パープルームの夏期講習」

 

会場は恵比寿のNADiff  a/p/a/r/t 。

 

書店であり、展示スペースであり、イベントスペースであるというような、そんな感じの場所でした。

 

「パープルーム予備校」という美術予備校の展示イベントの中で開かれる、「夏期講習」と称したトークショーみたいです。

 

受講したのは1時間目「しゃかい」。

 

周りに売り物の本が並ぶ中、10人ちょっとがやっと入れるぐらいの客席スペースに座り参加します。
 

講師は

「渋家」(シブハウス) 齋藤恵汰さん。(写真中央)

 

「パープルーム」の企画ということなので、その主催側、梅津庸一さん(写真右)とのトークがイベントの主な内容でした。

 

 

以前、今回の依頼者の方と一緒に別のイベントでこの2人の話を聞いたことがあったので、お2人についてはなんとなくの予備知識を備えています。

 

 

渋家もパープルームも、どちらもアートに関する集団であり、それぞれの場は生活空間でもあることからシェアハウス的側面を持っているようです。

 

 

渋家、パープルーム、それぞれの紹介はこんな感じ。

 

 

齋藤

 

「借りた家を騒音で追い出されたりして、場所を変えながら今4軒目」

 

「渋家はシェアハウスというよりも、家という『物を置く』感覚」

 

ランドアートをやりたいと思っていた。家自体が航空写真に写る作品みたいなもの」

 

 

梅津

 

「パープルームは『美術予備校』だけど、『アート村』だと考えている」

 

「予備校と言いながら塾生はほとんど美大受験していない」

 

「アートには『神秘性』が大事だと思っているので所在地は公開していない。誰かが謎の場所を調べ上げて訪ねに来る感覚が面白い」

 

 

 

なんかどちらもいろいろと変わった集団みたいです。

 

話題の中では、第三者目線から出た

「渋家はマテリアルから運動を作っているが、

パープルームは運動からマテリアルを作るようなやり方で、対照的である」という見方についての話がありました。

 

 

齋藤氏は作品を作って売るという、アートに対する物的な感覚をはっきり持っているといいます。

シェアハウスの成り立ちについても、渋家の始まりはまず家を借りることから始め、イベントなどで人を集めることによってそこから自然と住人も増えていったらしい。

 

 

梅津氏は出来上がったものに関して作品とあまり明言しないことが多い、みたいなことを言ってました。

パープルームは学校のプールに生徒みんなで動いて作った「渦」みたいなもので、自分たちで作った渦も勢いが付けば勝手に動き続けるし、身を任せれば今度は自分が動かされる側になる、と。

 

「自分ならこうする」じゃなくて、「パープルームならこうする」みたいな思考に既になっているという。

 

 

 

自分も現在ニート株式会社のシェアハウス暮らしですが、

作られた環境によって自然と何かが出来上がってくるという例を聞くのは面白いですね。

 

シェアハウスという話題としては

「ギークハウス」や「リバ邸」なんかについて知ってましたが、依頼者いわくアート業界でもシェアハウス、共同生活というのはホットなテーマなので注目しているということでした。

 

 

やはり人の集まりによって何かが生まれるんだ!

という感じするので、イベントを開いたりすることでうちにももっと人を集めたいなと思った。

 

 

 

 

レンタルニートの申し込みはこちらから!
→レンタルニート申し込みフォーム

(あまり当てにならない)予定表
→レンタルニート(仲陽介)予定表


LINE@でも受付中!
質問等も気軽に連絡ください。

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

なかさまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。