営業開始から今までの流れ | ニート株式会社のレンタルニート

ニート株式会社のレンタルニート

NEET株式会社の事業、有り余る時間でみなさまと一緒に遊ぶレンタルニートです。

レンタルニートの今までの流れ。

NEET株式会社高尾山遠足会議にて、
「有り余る時間でお客と遊ぶサービス」を事業案として考えていたところ、
誰かが「レンタルニート」と名前をつけたのが始まりでした。





その名前いいね!
と思った僕は、得意とする単独行動で
ダンボールに普通紙を貼っただけの看板を持って秋葉原駅前に立ってみた。
5月26日の話。




すぐに仕事の依頼にはならずとも写真撮影を求められたり、
NEET株式会社を知る人、自身もニートの人などから声をかけられ、
とても反応がよかった。

そして開始数時間足らずで
たまたま秋葉原のニュースサイトAkiba.TVの方が通りかかり、
軽く取材を受けることになりました。
そしてその日のうちにニュース記事も掲載してもらいました。
突撃!「NEET株式会社」仲さんにインタビューしてきました!



依頼が無くても宣伝効果はある!これはいけるぜ!
そう思ったので
1週間後の6月3日、6月4日にも続けて秋葉原に立つことにしました。

4日には料金設定、サービス内容、HPなどをしっかり記載し、
twitterで宣伝ツイートをしました。すると




ものすごい数のリツイートが!


これがすごい宣伝効果だったようで、
その日のうちにツイートを見て差し入れを持ってきてくれる方まで現れました。



お金ないのでとても助かります。ありがとうございました。


この日、初めて1人のお客がついて
ニートが仕事を得ることへの第一歩となりました。




我々NEET株式会社には事業に使えるお金が全くありません。

資金なし、経験なしのニートでもできることから始めようをテーマとし、
まずは会社の宣伝と、最低限の活動資金を得ることを目標に
これからレンタルニート事業を展開していきたいと思います。




よろしく!