H/LのLED化 | Garage Full Scale 奮闘記 - Amebaブログ

Garage Full Scale 奮闘記 - Amebaブログ

LOTUS車のレストア記事。他に「Dr. AMP Lab.」名義の記事も収録。

寒くなってから「ELITE」は冬眠状態です。暖かくなるまでお待ち下さい。今日は寒波襲来前に少しだけ暖かかったので久々に作業です。当方の「失踪君」改め「疾走君」は、前回の「1,00kmツーリング」の終盤で辺りが暗くなってきたので久々にヘッドライトを点けて走行したのですが、ハロゲンH4球は昔のシールドビーム並みに暗く感じました。そこで「LED化」する事にします。

イメージ 1

ナショナリズムの見地から「LUCAS H4」ヘッドライトを採用していましたが、普段は隠れてますのでこの際個人的に一番お好みの「CIBIE 旧型」に交換します。

イメージ 2

H4型のLEDは甘損でポチリした「SUPAREE製」。ポジションランプは使用しません。

イメージ 3

先行してジムニーに取り付け、半年ほど経過し問題ない事を確認済みです。作業としてはヘッドライトボウルを外して配線をうまく引き抜く必要があります。

イメージ 4

それだけでなく、配線が通らないので穴も拡大する必要があります。

イメージ 5

手元にシャーシーパンチがありますので、それで19mmまで拡大しました。

イメージ 6

LEDには放熱のフィンが付いていますが幸いボウルには当たりませんでした。

イメージ 8

配線を通し、ライトをボウルに取り付けてから、ボウルをライトポッドに取り付けます。

イメージ 7
イメージ 9

点灯テスト。

イメージ 10

どう?明るそうでしょ(^o^)。光軸調整はまたの機会に。