小樽の老舗の寿司屋 おたる政寿司 中村圭助のブログ 

小樽の情報や寿司の豆知識等伝えて行きたいと思います


テーマ:
こんにちは
小樽の寿司屋、おたる政寿司の三代目の中村圭助です。

ちょっと前の話ですが、1月の中旬位に小樽の寿司屋通りの親方達とハワイに行ってきました‼︎今回、僕が幹事をさせてもらったのでちょっとだけ大変でしたが、スゴォーく楽しかった‼︎
{3E9F21D5-EF73-485D-BA39-3D8FF99FE4E8}

うちの店からは、社長とママ、僕と兄貴の4人で行きました。お嫁ちゃんと子供たちは今回はお家で留守番、ごめんね!

寿司屋通りとしてハワイに行くのは20年ぶりだそうです‼︎

最初に行ったのがハワイ島、溶岩だらけの何もない大地でした。そこに何十年か前からリゾート開発され、今では世界でも有数のリゾートになっています‼︎
{E84134C1-44B3-4778-A514-1B609443FA1E}
溶岩大地の上に僕と兄貴

まぁ僕はホテルの横にあるゴルフ場で、ゴルフ三昧だったんですけど
{2EC49610-CCB4-4169-A988-0914E842920D}
僕、兄貴、社長

ハワイ島観光したときにガイドさんから、
『何もない溶岩だらけの大地に、リゾートを作り上げた』という話をきいて、思いました。

小樽の寿司屋通りも今年で30年です。

もともと小樽はニシン漁で栄えて、もちろん寿司の本場ではなかった。
ウチの社長の言葉をきっかけに、近隣の寿司屋さんと協力して今の寿司屋通りを作りました。今では小樽の観光に切っても切り離せない存在になっています。

いつも何かを作り出すのは人です。

僕なんかは創業したわけじゃない事業を受け継ぐ立場の人間なので、どこかで、今よりもっと良くしていこうっていう意識が強かったと思います。
でもね、やっぱり本質はこういうことなんだ‼︎

物事は創り出す

このハワイ島に来てそんなこと感じたし、改めて小樽寿司屋通りというもののすごさを感じた‼︎
{1746383B-0EF6-47D1-97CD-DC8BAC6F0E9A}
僕と兄貴のお気に入りの写真

うちの店も来年で創業80年、じいちゃんが創業して、今は親父が社長で僕たちがいます。

じいちゃんは今みたいな夢を描いていたのかな

次は僕たちが創る番です。

それにしても、
北海道は雪なので
久しぶりのゴルフ
楽しかったぁ〜(≧∇≦)

って、握ってんのクラブかいっ‼︎

続きは後日。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
小樽の寿司屋、おたる政寿司の三代目の中村圭助です。

気づけば年も明けて2月直前です。
最近お客さんに
『ブログの更新とまってますね‼︎』
三人ほど言われてしまいました。

はい、また再開します‼︎

まずは、今時期オススメのネタを紹介しますね〜‼︎

このブログ見て、このネタだけはぜひ食べて下さい‼︎

まずは、コレ

タラの白子
{D1EDDF93-3DCB-4191-9422-144D87EAFCEE}

北海道ではタラの白子のことを『タチ』と呼んでいます‼︎美味しいのはあと一カ月くらいです。濃厚な甘みが特徴です。
ポン酢でも、塩でも、生姜でも
焼いても、揚げても、今のタチは何をしても美味しい‼︎

次は、ちょっと珍しい魚『ハッカク』
{A6CF6D17-C940-454F-9D60-834C07458D6C}

背景に見えるのがハッカクです。写真じゃわかりづらいかもしれないけど、名前の通り輪切りにするとい八角形になります。ワニみたいなお顔ですが綺麗な白身の魚で、今時期は身から脂が浮いているくらい脂がのっています‼︎ヒラメのエンガワのような食感が美味しい(^_^)

そして
小樽といえばやっぱりニシンですね〜‼︎
{9347A9FA-A0D6-4D92-9927-E28ED22DA628}

小樽産のニシンは、地元でとれているだけあって新鮮そのもの 臭みなんて一切ありません‼︎
もう少しで産卵もはじまります。そうすると、ニシンの卵である数の子が美味しくなります‼︎
この時期の小樽の寿司屋はどのお店でも自家製の数の子を作ります。これがまた美味いんだなぁ〜〜‼︎

{447340C6-69A6-4493-ABD9-856B730BFEFA}

あとね意外かもしれませんが、ウニ‼︎
それも道東の浜中産限定、これがかなり美味しいです。甘み、食感、余韻。どれをとっても合格です。最近こういうウニが少なくなってきたので浜中産のウニは本当に食べてもらいたいです。

冬の魚はあと一カ月で終わりになるので、その前に食べておいて下さいね(^_^)

寿司は、出始めのはしりと旬と終わり頃の名残りを楽しむのがカッコイイ食べ方です。
お金は使っちゃうけど、カッコイイ楽しみ方をするのが粋でやっぱりカッコイイと思う‼︎

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
小樽の寿司屋、おたる政寿司の三代目の中村圭助です。

【今年最後のワイン会】

昨日は毎度おなじみソムリエの鵜沼さんと小樽の本店でワイン会をやりました。いつものことながら一瞬で満席です‼︎
{95E6578E-306C-442A-8911-70ADB1CB79AF}
僕と鵜沼さん

今回のテーマは『一足早いクリスマスワイン会』ってタイトル。

ちょっと早いよね〜‼︎

僕の中ではまだクリスマス感全然ありません。なので、演出はほぼなし。かろうじて鵜沼さんが、ワインにリボンをつけてくれました
{50D5CF88-28C5-4912-A2B9-7AE2D759541A}
ワインにリボン(^_^)

しかも、僕は3日前までニューヨーク‼︎そのあとは雪で小樽に帰ってこれず。ということで、いつものことながら打ち合わせなしのぶっつけ本番‼︎

まともに打ち合わせしたの開始1時間前だからね、ドキドキするよねぇ〜〜‼︎

寿司とワインはマリアージュがポイントだからね〜‼︎

でもね、鵜沼氏とは何度もコラボしてきているし、マーケティングの塾の仲間なので考え方、実力もわかっているので何となく安心感もありましたよ。

今回のワイン会で提供した料理の一部をのせます

{14049C0B-A26D-4058-A7FB-D6CEFA1B961D}

スタートの泡には、小樽産のあん肝、脂がのっていてうまい‼︎

{B50B85A6-05AF-42D3-B027-B99A596F8F6F}
八角の握り、今が旬です。コリコリした食感と見た目でもわかるほど脂がのっています。ヒラメのエンガワを甘くした感じ、今回は白ワインに合わせたので塩とスダチを絞って提供しました。

{4BBC9437-724B-45F9-BAC4-3D67FEADE26E}
ボタンエビには炙ったミソをのせて

華やかな香りの白ワインに炙ったミソの香りがマッチします。これ評判よかった‼︎

{F2DA0213-E3DB-47DD-BF5C-41FC85475595}
天然の本マグロの漬け

これまで何度もワイン会をやってきて行きついたのは、マグロは赤ワインよりもブルゴーニュのシャルドネと相性がいいということ。テッパンネタっす‼︎

{0C1CC629-6D8A-42E0-AD0E-88C77EF06771}
たらの白子のムニエル

これもブルゴーニュのシャルドネに合わせました。濃厚な甘みのある白子にバターと醤油をベースにしたソース。添えてあるチンゲンサイのソテーがポイントです

{9BEFA4C1-9D70-4D48-8CA2-92D5201E981B}
鹿肉のステーキ

あまり使ったことないんだけど今回は鹿肉をたたき風に仕上げました。ソースにはトリュフとバルサミコ酢を使っています。ソースの評判がよかった

などなど

泡から始まりさっぱりした白と華やかな白、赤はピノとボルドーのフルボディまでしっかりとマリアージュしていました。

何より一番のマリアージュはやはり僕と鵜沼さんのコンビだということは言うまでもありません
{2D873357-0CF4-40DB-BDA0-7A23318D8EFA}

{EA271E57-3247-4C99-9F1E-43D8AFDE94DF}

{3FD91BB8-C481-480D-980F-66B85BA85364}

ねっ‼︎いい感じでしょ⁉︎


次回は、年明けに銀座店でワイン会があります。もうすでに満席ですけどね。

2月は小樽の本店で、酒の大吟醸の会をやります。でも、これも満席ですm(._.)m

ここ1.2年、コラボに力を入れてきましたがいろんな意味でいい感じになってきました‼︎

何より楽しいからね〜〜(≧∇≦)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。