A road to a pianist

A road to a pianist

大人になってピアノを習い始めて14年目。
我ながらよく続いていると思います。

思い描いたピアニスト像はまだまだ壁の向こう側。
今年の目標は、「発表会で、緊張に勝つ!!」です。

繊細でカッコいいピアノを弾けるようになりたいです!!!

来てくださって、ありがとう!!

また来てね♪




Piece Of K

元気ネコ!!!

ハチさん女の子のブログしっぽフリフリネコケーキソフトクリーム帽子ドアクローバー


テーマ:
発表会まで、一週間を切りました。
昨日、発表会用のヘアアクセを買いに行きました。

服は、まだ決めていません。
今週、決めなければ!!

さて、本日のピアノレッスンは、発表会連弾の『「椿姫」から乾杯の歌』(ヴェルディ)から。

家で練習するとき、先生のパートを電子ピアノに録音して、、、でも、すらすら弾けたのは前半部分だけで、そこまでを、メモリー機能に記憶させ、合わせながら自分のパートを練習しました。
曲の入りは、バッチリです!

次に、ソロの「ワルツ第15番Op.39」(ブラームス)。
落ち着いたら、85~95%くらい、弾けます。
ただ、ちょっと間違えると、かなり崩れます。
楽譜が読めなくなります。

成功の秘訣は、何も考えず、ただ弾くことだと思います。

ここでクレッシェンド、ここからリット等々、考えなくても弾けるように、ラストスパートの練習をしようと思います。

発表会明けの曲は、帝国のマーチ?
スターウォーズの、ダースベーダーのテーマに決めました。
でも、まだ考えたくない!



テーマ:
本日のピアノレッスンは、発表会連弾の『「椿姫」から乾杯の歌』から。
家で練習するとき、先生のパートを意識しながら、メトロノームをかけて練習した。
結局、合わせてみないとわからない程度の仕上がりだったけど、今日のレッスンでは、まあまあ合ったと思います。
引き続き、がんばりたい。


つぎに、ソロの「ワルツ第15番Op.39」(ブラームス)。
何回か弾くうちの、最初から最後まで、緊張しました!
人が見ていると思うこと、鍵盤のタッチ、音、ペダル、
色々な事が気になって、バラバラ、まとまりがないと感じた。
発表会の本番で起こりうるような間違いをし、やばいと思いました。

そわそわして落ち着かない。

発表会までに克服することは、落ち着くこと。緊張しないのが一番だけど、たぶん、するので、緊張も受け入れて、弾くこと。

リラックスしたい。

幸い、まだ、時間がある。

技術的なことは、一拍目の音が残るように、ペダルを気を付けたい。



テーマ:
大分市は朝から雨で、気温は上がらず。
涼しすぎます。
なぜか半袖でピアノ教室に行った私は、少し恥ずかしかったです。
着るものを、失敗しました。

さて、本日のピアノレッスンは、発表会連弾の『「椿姫」から「乾杯の歌」』(ヴェルディ)から。
弾けるけど、合わせて弾くと、ずれる!
本番が心配になった。

次に、ソロの「ワルツ第15番Op.39」(ブラームス)。
こちらは、スムーズに弾けるようになる。
曲の後半部分は、置くように弾くようにご指導いただく。
意識して弾くと、なんだか、響きが柔らかくなって、とても好きな感じ♪

発表会はすぐそこ。

あせるけど、練習がんばろう。








テーマ:
本日のピアノレッスンも、発表会ソロの「ワルツ第15番Op.39」(ブラームス)から。

よく間違える箇所を繰り返し練習した。
まだ間違えるけど、少し修正できてきたと思う。
慌ててしまうところは落ち着いて、集中して、音符を追いたい。

次に、「椿姫」から乾杯の歌(ヴェルディ)(連弾)。
曲の入りを勘違いしていたので、注意したい。
こちらは、暗譜を目指そうかなぁ~。
来週はゴールデンウィークでお休みなので、この期間に考えよう。





テーマ:
土曜日、久しぶりに髪を切りました。
あごより少し下の、前下がりのボブにしました。スタンプカードを確認すると、前回行ったのは5/27。
一年近く伸ばしていたことになりますびっくり
あまりにも行っていなくて、自分でもびっくりしました。


さて、本日のピアノレッスンも、発表会ソロの曲「ワルツ第15番Op.39」(ブラームス)から。
同じところばかり引っかかるので、そろそろちゃんと弾けるようになりたいです。
部分練習を頑張りたい。


次に、発表会連弾の「椿姫」から乾杯の歌(ヴェルディ)は、なかなかタイミングが合いません。
タイを、待てない(><)!
発表会まで一ヶ月以上ありますが、先生と合わせて練習できるのは、あと4,5回です。こちらも、完璧を目指して頑張りたい。



テーマ:
新年度が始まりました。
環境の変化に追いついていますか?

さて、本日のレッスンも、発表会ソロ曲「ワルツ第15番Op.39」(ブラームス)から。
メトロノームを使って、3拍子をきちんととることなど、ご指摘を受ける。
曲のラストが課題。
ゆっくり、何度も繰り返して練習したい。

発表会連弾は、「椿姫」から乾杯の歌(ヴェルディ)。
楽譜はそんなに難しくありませんが、いまいち、つっかかる。
こちらも、きちんと3拍子を数えて練習したい。

テーマ:
このブログを始めて、いつからか、ピアノレッスン回数を記録するようになり、今年も年度末を迎えます。
ピアノを習い始めて、丸っと13年経ちました爆笑クラッカー

おめでとう、自分!!

他に続いていること、なかなかないわ~。


本日のピアノレッスンは年間のレッスン回数調整のため、本来お休みでしたが、先生の用事の都合で、来週と振替です。

さて、発表会ソロの曲「ワルツ15番Op.39」(ブラームス)は、会場に響かせるボリュームで弾くこと。
p(ピアノ)でも結構大きめで弾き、f(フォルテ)は、もっと大きく弾くことと、ご指導を受ける。
音はまだ間違えるけど、堂々と弾くように心掛けたい。

来週はお休みなので、曲の最後まで、なるべく間違わないで弾けるところまで、持っていきたい。

発表会アンサンブルは、今回も先生と連弾します。『「椿姫」から乾杯の歌』(ヴェルディ)の楽譜をいただきました。

こちらもがんばろう。


先日、大分も桜の開花宣言がありました。
それから暖かい日が続き、あっという間に満開の気配です。
今、綺麗です!桜桜桜


ではでは、また、再来週~(^-^)ノシ


テーマ:
発表会に出ると決めて、もう時間も少ないし(発表会は5月です。)、これまでに弾いた曲から選ぶ。

候補1:木星(いまやってる。現在一番弾ける曲)

候補2:エリーゼのために(好きな曲。発表会映えする。)

候補3:ヴィヴァルディ『四季』より「夏」第3楽章(派手な曲。発表会映えしそう♪)

候補4:ブラームスのワルツ15番Op.39(好きな曲。発表会映えするかは、どうかな?和音が多くて、聴こえる以上に難しいかも。)

以上、4曲持っていきました。


さて、本日のピアノレッスンも、組曲『惑星』より「木星」(G.ホルスト)
曲の切り替わる場面のスピードに気を付けるようにご指摘をいただいたけど、○もいただき、終わり。
今後も弾きたい曲。


発表会の曲は、先生と一緒に、ブラームスの「ワルツ第15番Op.39」に決めました。

木星は、たぶん、弱い。
エリーゼのためには、他の生徒が弾く。
夏は、弾いていてあわてるかも。


「ワルツ第15番Op.39」は、およそ一年前にレッスンした曲です。
片手ずつ弾いてみたけど、忘れてることのほうが多いです。

また頑張りまーす♪




テーマ:
また、発表会の打診があって、緊張が苦しくて、もう出ないつもりだったけど、今年は他の教室で大人の生徒や留学生がエントリーしたそうで、いつもとは違う雰囲気になりそう。
ちょっと気になる。

考えておきます。
来週までに答えを出しますと、返事をする。

さて、本日のピアノレッスンも、組曲『惑星』より「木星」(G.ホルスト)。

ラジオから冒頭部分が流れてきて、曲の速さや感じを、覚えた!
どんな仕上がりを目指して練習すれば良いか、捉えました。

とくに冒頭部分は、途切れないようにしようと思いながら、何度も練習した。

全体を通して、まあまあ弾けるようになった。

あとは、スピードアップと、ちょこちょこ間違えるので、それを少なくするように、がんばる。

レッスンの帰り道、発表会どうしようと考えながら、

大人の生徒(結構年上!!)?
留学生(イタリアのイケメン)?

う~ん。


緊張は苦しいけど、大人の生徒が私一人だったのも、発表会を卒業したかった理由で、大人の生徒が出るなら、私も出てもいいかな~。
しかも、結構年上で、なんか、面白そう。

ちょっと気になる≦≦≦めちゃめちゃ気になる!!((>д<))
返事は来週って言ったけど、ずっと気になるだろう。そんなに待てない。


答えは決まった。



こちらの教室にも大人の生徒がいて、明日、レッスンです。(彼女も出ないかな?)
早く先生に伝えようと、夕飯を買いに寄ったスーパーで、すぐにラインで連絡した。


「発表会、参加します。」










テーマ:
本日のピアノレッスンも組曲『惑星』より「木星」(G.ホルスト)。

曲の始まりは、結構速いです。
家で練習するとき、ちょっと速めに挑戦してみましたが、左手の伴奏に右手がついていかず、まずは、ゆっくりから始めて、徐々に速くしていこうと思いました。
まだ、フレーズが途切れ途切れです。

中盤から後半の、いわゆる木星部分は、♭を忘れがちです。

全体を通して、集中して弾けるようになりたい。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス