2017-12-07 00:19:14

如才なく

テーマ:御法門

          御 教 歌
  
    如才なく つとむるならば おのが身の
      
        出世は人に  とふまでもなし


 
 常日頃から如才なくつとめていけば、出世は人に問うまでもなく自ずとしていくものであることをお示しの御教歌です。

本日の御教歌に「如才なく」とありますが、手落ち・手抜かりがなく我が身をつつしみ・かしこむことです。

また、人や物事に対しても気が利(き)き愛想(あいそ)が良いことでもあります。

このように如才なくつとめていく人は、他人に対しても気配りが出来るもので、人の立場に立って物事を捉え、判断していける力も身に付けているものです。

それだけ、自分に直面してくる物事から逃げることなく正面から取り組み、また人のことでも真剣に受け止め取り組むから、解決力をも身に付けていくのだと思います。

そのような人に諸問題を相談しても無責任なことはせず、解決の糸口を見出してくれます。

人のことでも苦労を苦労だと思わず自然と行じていける人が、本当の「如才なき人」だと言えるでしょうし、そういう人は世間でも重宝がられる人となっていくのだと思います。

私たちも是非とも「如才なくつとめる人」になっていきたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小牧清立さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

 

バナーのお持ち帰りは こちらをどうぞ↓

 

 

お悩み電話相談

 

寺子屋@茶屋

 

「心のものさし」が書籍化されました

 

携帯版「こころのものさし」

 

Kokoro no Monosashi English version

 

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。